« チベットと日銀総裁と田中森一氏 | トップページ | 「皇太子さまに敢えて御忠言申し上げます」へのご意見を募集中 »

2008-04-01

皇太子さまに敢えて御忠言申し上げます、への大反響

瀬尾です。
個人的なことで少し忙しく、更新が滞りました。すみません。

ということで、すでに5月号は3月26日に発売されておりますが、
その5月号の中で私が担当いたしました

「皇太子さまに敢えて御忠言申し上げます」西尾幹二

という論文に大変な反響を頂いております。

普段、WiLLを購読されていないお客さまもご購入頂いたとのことで、編集部に頂いたお電話、お手紙の大多数は、
「よくぞ言ってくれた」
というものでした。

なかでも、「マスコミの皇室報道は奥歯にモノが挟まったようでイライラしていたが、西尾さんが歯切れ良く、明快に言いたいことを言ってくれて爽快だ」
というご意見が多く寄せられています。

それだけ、宮内庁長官発言まで飛び出してしまった現在の皇室に対して、国民の関心が高く、みな心配しているということだと思います。

ご一読頂いた方にはおわかりかと思いますが、西尾先生は皇室を尊重しているからこそ、今回の論文をご執筆くださいました。
皇室のことは皇室が解決すべきだという意見もあるかとも思いますが、現在の皇室を一国民として見て、もう一度、皇室のあり方という問題提起をしてみようという試みです。

雅子さまのご病状に関しては(他の鬱病患者に対してもそうであるように)、推測するしかありませんが、雅子さまは一般の方とは違うお立場ではないでしょうかということ、そして皇太子殿下はご病状がいっこうに回復に向かわれない妃殿下と愛子さまだけに心を奪われ、国民を見なくてもよろしいのでしょうか、というのが論文の一つの主旨です。

論文中に引用されているように、西尾先生は以前にも、雅子さんが皇室にお入りになるにあたり、今後の皇室の問題点を喝破しておられます。
そのあたりもぜひお読み頂くことで、世界の中で大変特殊で、貴重で、敬愛すべき皇室の今後のあり方についてお考え頂く一助になれば嬉しく思います。

その他、今月号は
いま大問題のチベット問題についてペマ・ギャルポ氏が、
地球温暖化対策で日本だけがいかに損をし、そのうえ中国がいかに得をしているかについて宇都宮慧氏が、
ニワトリの毛が入っている中国産食品添加物という毒餃子どころではない話を西法太郎氏が
ご執筆くださっています。

今月号も大マスコミが伝えない真実をあますことなく掲載していますので、まだお求めでない方はぜひご一読ください。

|

« チベットと日銀総裁と田中森一氏 | トップページ | 「皇太子さまに敢えて御忠言申し上げます」へのご意見を募集中 »

(9.だめデスク瀬尾の全文責任執筆「裏WiLL」)休載中」カテゴリの記事

コメント

先日の皇室ウィークリー(204)着袴の儀へのネガティブキャンペーンに続き、
今度は

皇室報道 絶えない憶測
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/534197/

皇室報道に絶えぬ憶測…公私巡り関係者の苦悩深く

2011.11.7 15:15 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111107/imp11110715190002-n1.htm

と題しながら、皇太子一家の話ばかり書き、秋篠宮ご一家に対する長期にわたる数々の陰湿書き込みには知らん顔。

しかもイザ!では愛子氏の退院と陛下のご入院を報道していない!

これは悪質な情報操作ではないのか!
やはり産経新聞の皇室担当は東宮・小和田・創価の犬だ!!

投稿: ブルーフォックス|先日の皇室ウィークリー(204)着袴の儀へのネガティブキャンペーンに続き、 | 2011-11-07 21:41

産経新聞皇室ウィークリー、「着袴の儀」報道で悪質印象操作!連載中止を求めよう!;「着袴の儀」への出席を拒否した皇太子夫妻、ネット上で秋篠宮ご一家に対する陰湿書き込みを繰り返す小和田雅子;天皇陛下の一日も早いご快癒をお祈り申し上げます.

本題に入る前に、前回のエントリで示した下記の画像のURLがすでに削除されているため、改めて説明申し上げる。

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2011/09/post-8cbd.html#comment-66850120

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2216020.jpg【リンク切れ】

投稿: まともな人間ならみんなこれを願うよ | 2011年11月 3日 (木) 15時51分

不敬極まりなくも、悠仁親王殿下の着袴の儀のお写真を遺影にコラージュ(合成)した画像であった。
激しい怒りを覚えるとともに、雅子氏・小和田・創価一味の筋違いの憎悪が、親王殿下の身に危険を及ぼしかねないと、不安を感じざるを得ない。

前回のエントリで、産経新聞のWeb版限定で毎週土曜日掲載される皇室ウィークリー(東宮ウィークリー、雅愛ウィークリーと揶揄されている)が、着袴の儀をどのように報じるか気になるところだと書いたが、予想以上に醜いものであった。

(204)雅子さま、入院同室でお泊まりに 陛下、「着袴の儀」夜のお祝いはご欠席
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111105/imp11110507030001-n1.htm

そして本文の方も、愛子内親王の入院の話が先で、「着袴の儀」の話はその後に追いやられていた。

保守系の鏡であるはずの産経新聞(といっても、フジテレビの韓流偏向同様、かなり創価に侵食されているが)が、実に悪質な印象操作を行ったのである。具体的には;

雅子さま>陛下(のご不例)
雅子さま>「着袴の儀」
愛子さまの入院>「着袴の儀」
陛下が夜のお祝いをご欠席・・・陛下が軽んじているかのように誤解を誘導

である。

雅子氏の病院への宿泊など、わざわざ見出しにすることなのか。
愛子内親王の入院が、将来の天皇陛下であられる悠仁親王殿下の儀式よりも大事なのか。
そして、「陛下、「着袴の儀」夜のお祝いはご欠席」についてだが、まるで陛下が儀を重視していないかのような印象操作である。
これは、かつてTBSが731部隊の字幕を安部晋三先生の写真に重ねて報じた印象操作と同質ではないか。

この「皇室ウィークリー」東宮礼賛プロパガンダ連載はいつもそうなのだが、写真の方は両陛下や秋篠宮ご一家のお写真であっても、読者が最初に目を留める見出しはほとんど毎回、東宮家が無理やりにでも入れられている。そしてその大半が、両陛下さえも押しのけてである。本文についても同様である。
詳しいデータは下記「皇太子雅子殿下の事件簿」サイトにまとめられているのでご覧いただきたい。(最後のまとめリンク集ないしはフレームと重複することもあるがお許しいただきたい)

http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%b2%ed%b0%a6%a5%a6%a5%a3%a1%bc%a5%af%a5%ea%a1%bc

今回も写真の方は「着袴の儀」であるものの、見出しには無理やり「雅子さま」を押し込んでいる。
震災後の連載再開当時(4月)は多少その傾向が“改善”されたものの、最近では以前のように毎回悪質な偏向報道、印象操作を繰り返している。
産経新聞も、雅子妃問題になると反日左翼メディアの北朝鮮擁護、民主党政権擁護と同じことをやっている。保守系の看板が泣こうというものだ。
産経新聞のみならず週刊新潮、週刊文春のような保守系メディアでも、ほかの問題では頼もしいのに、雅子妃問題になると“アサヒる”ところが少なくない。また、読み手側も、保守系が書くのだから間違いないだろう、と思い込んでしまう人が少なくないだろう。
そういう現状も雅子妃一派を強気にさせている一因である。
フジテレビが韓国礼賛をするまでにおちぶれるぐらいだから、産経などにも、東宮・小和田からの息がかかっていたとしてもおかしくないだろう。

さて;
皇太子一家は愛子内親王入院のため出られなかったという形になっているが、当初は1日から葉山静養を計画していた。
つまり、明らかに、着袴の儀に出る気はなかった、出たくなかった、ということである。何と浅ましいことか。

雅子氏の行い、現実のほうだけでなく、ネット上での書き込みも醜い。

長期株式投資様下記のスレッドをごらんいただきたい。以下に一部抜粋するが、お目汚し平にご容赦を。

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2011/09/post-8cbd.html

>内親王殿下ですよね そのくらいの入院費用は当然
紀子も眞子や悠に使ったみたいだけど、そちらはいいのかしら

投稿: 紀子も使っているわよ | 2011年11月 3日 (木) 22時17分

>紀子狐の体重 67キロ

大豚眞ん子の体重 182キロ

投稿: 紀子狐と大豚眞ん子 | 2011年11月 4日 (金) 23時50分

>雅子妃殿下様わハーバート大学を出ておられ、優秀なので
皇室にわもったいないそうです
創価学会が日本を変えるそうです
そのために三万円だしました
学会わすばらしいから皇太子殿下もはいったそうです

投稿: 雅子妃殿下様 | 2011年11月 5日 (土) 08時51分

>創価学会は世界一すばらしい
だから奥様も改宗されるので、そういうことはありえない

皇室の神道をやめさせて、創価学会に皇族が入信することで日本は再生

不況に苦しむ人がいるのは皇室が神道だから

宮中三殿と伊勢神宮をなくすこと

新しい皇室がすぐそこまで来ています
東宮御一家万歳

投稿: 回答 | 2011年11月 5日 (土) 15時51分

小和田雅子氏が4日間付きっ切りだったという発表を小町(雅子氏外務官僚出身)にさせたのは、こうした陰湿書き込みを雅子氏がやったという話を打ち消すためなのだろうか。

雅子氏・小和田・創価の執念は情報操作面ひとつとって見ても尋常ではなく、自らブログサイトを複数開設し、さらにその中で一人芝居まで行っている。

http://mrsoakelyfisheer.blog.shinobi.jp/

http://diarydaily.blog93.fc2.com/

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

さて、天皇陛下がお風邪で公務をお休みになられているということだが、次代を担うべき東宮家が逆賊と化しており、しかも自らの意思をお立場上明確にできないのであれば、どれほどのご心痛であられるか察するに余りある。
現在の東宮家はまさに皇室内の民主党であり、徳仁天皇となれば民主党政権の皇室版、民主党政権以上の“民主党政権”になってしまう。それだけは絶対に阻止しなければならない。
最後になりまことに恐れ多いことながら多くも陛下の一日も早いご快癒をお祈り申し上げたい。

【関連サイト様】

↓雅子妃・小和田一族・愛子内親王・皇太子の非常識言動・反日言動の証拠写真はこちらでごらんください(動画も紹介されることがあります)。

雅子妃自身や池田礼子氏など小和田家関係者も荒らしに来ています。

皇室全般画像掲示板 様

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm

眞子さま画像掲示板(3次)様

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/mako1.htm

長期株式投資様(皇室問題)

【常時コメントさせていただいております。

雅子妃や小和田家関係者が必死に抵抗しに押しかけています】

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/cat6182424/index.html

【関連サイト様】

日本が好きなだけなんだよ様
雅子妃と小和田家の闇

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-748.html

本エントリのカテゴリはこちらです。

東宮問題になると“アサヒる”産経新聞

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/folder/108988/

本サイトの全エントリ(イザ!本局)はこちらです。

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

なお、お手数ですが、字数制限の違いなどの関係でNIFTY支局、JUGEM支局もご覧いただければ幸いです。

http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/

http://bluefox-speed.jugem.jp/

ツイッターもよろしくお願いします。

https://twitter.com/#!/bluefoxhispeed

ともあれ、まずは産経新聞皇室記事、とりわけ皇室ウィークリーの東宮偏向振りに徹底的に抗議しましょう!!
皆様のご協力を、伏してお願い申し上げます。

【産経新聞への問い合わせ】
http://sankei.jp/inquiry.html

記事に対するご意見・ご要望

読者サービス室 東京
MAIL:TEL :03-3275-8864FAX :03-3270-9071
読者サービス室 大阪
MAIL:TEL :06-6633-9066FAX :06-6633-9691
【受付時間】
平日09:00~18:00 土曜09:00~17:00 日祝日休み

※メールでのお問い合わせの際は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

≪ここまで≫

投稿: ブルーフォックス|産経新聞皇室ウィークリー、「着袴の儀」報道で悪質印象操作!連載中止を求めよう!;「着袴の儀」への出席を拒否した皇太子夫妻、ネット上で秋篠宮ご一家に対する陰湿書き込みを繰り返す小和田雅 | 2011-11-06 19:35

秋篠宮眞子内親王殿下のご成人、三笠宮崇仁親王殿下・百合子妃殿下ご夫妻ご成婚70周年を謹んで心よりお祝い申し上げます;3大慶事を押しのけ「愛子さま」「雅子さま」「皇太子さま」の産経新聞皇室ウィークリーに断固抗議を!!連載中止を求めよう!!

http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/70-8cc4.html

秋篠宮眞子内親王殿下のご成人を謹んでお祝い申し上げます

天皇家の頼もしき戦力となられ、皇室の未来への希望の光となられんことを説にご期待申し上げております!!
邪悪なる小和田雅子・“小和田”徳仁・小和田”愛子・小和田家の面々の魔の手にはくれぐれもお気をつけ遊ばしませ!!
眞子内親王殿下に皇祖のご加護を!!

続きまして;
三笠宮崇仁親王殿下・百合子妃殿下ご夫妻ご成婚70周年を心よりお祝い申し上げます。
先帝陛下の末弟にあらせられ、現在もご高齢を押して公務に当たられるお姿、まさに皇室の長老とお呼び申し上げるにふさわしきお方。
幾久しく両陛下、秋篠宮ご一家、皇室をお支えくださいますよう。

20日に皇后陛下の喜寿、22日に三笠宮ご夫妻ご成婚70周年、23日に眞子殿下ご成人、慶事続きで喜ばしいことです。

=======

それにしても、これだけの慶事を差し置き、またしても産経新聞Web版皇室ウィークリーの東宮偏向ぶり。

>(202)愛子さまが「通常のご登校」 両陛下、日本人捕虜に心寄せられる

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111022/imp11102207000001-n1.htm

>>
例年のことだが、10月中旬から下旬にあたるこの時期は、皇室の予定が目白押しだ。

 今週は20日に皇后さまの77歳(喜寿)のお誕生日のさまざまな行事があり、22日には結婚70年を迎えた三笠宮ご夫妻がご感想を発表された(ご感想全文)。

 あす23日には秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが20歳の誕生日を迎えられ、勲章親授式が皇居で行われる。

 雅子さまは20日の行事のうち、午前の「祝賀」、昼の「ご祝宴」、夜の「お祝御膳」の3つに出席される予定だったが、当日になって「医師の判断により、ご祝宴のみを欠席する」ことが発表された。

 21日の宮内庁東宮職の小町恭士東宮大夫の会見では、理由の詳細を聞く質問が相次いだが、「お疲れがたまったと医師から聞いている」「解釈は差し控えたい」などと述べるにとどまった。

 一方、会見では敬宮愛子さまについて、ここ2週間ほどはご夫妻による通学へのお付き添いが部分的なものになっており、学習院初等科のほぼすべての授業に出席されていることが明らかにされた。

 例えば、愛子さまはご夫妻が皇居を訪問された20日には、1人で歩いて登下校された。途中からのお付き添いもなかったといい、「通常のご登校」をされたことになる。

 20日夜に皇太子ご一家が半蔵門から車で皇居に入る際には、皇太子さまと一緒に、雅子さま、愛子さまも柔らかい表情をみせられていた。今回のメーン写真は、このときのお姿だ。
<<

3大慶事には少し触れただけで、例によって「雅子さま」「愛子さま」「皇太子さま」・・・
しかもまたしても「愛子さま」>両陛下。

「愛子天皇」を諦めていない小和田・創価が必死になっているのか。
問題児童内親王の不登校問題の弁解にきゅうきゅうとする様、それでも保守系新聞なのか。
フジテレビが韓国に乗っ取られているように、産経新聞も創価学会が食い込んでいる。

やはり、このような偏向連載には断固抗議し、場合によっては連載中止を求めるべきである。

≪産経新聞に抗議するには≫

全文は上記から見られますが、東宮家を無理やり強調しようと必死になっています。

産経新聞皇室担当は宮内庁東宮職ひいては雅子妃と小和田の犬!
東宮偏向に厳しく抗議しましょう!
是正されないなら連載中止を求めましょう!

【産経新聞への問い合わせ】
http://sankei.jp/inquiry.html

記事に対するご意見・ご要望

読者サービス室 東京
MAIL:TEL :03-3275-8864FAX :03-3270-9071
読者サービス室 大阪
MAIL:TEL :06-6633-9066FAX :06-6633-9691
【受付時間】
平日09:00~18:00 土曜09:00~17:00 日祝日休み

※メールでのお問い合わせの際は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

≪ここまで≫

【関連サイト様】

↓雅子妃・小和田一族・愛子内親王・皇太子の非常識言動・反日言動の証拠写真はこちらでごらんください(動画も紹介されることがあります)。

雅子妃自身や池田礼子氏など小和田家関係者も荒らしに来ています。

皇室全般画像掲示板 様

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm

眞子さま画像掲示板(3次)様

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/mako1.htm

長期株式投資様(皇室問題)

【常時コメントさせていただいております。

雅子妃や小和田家関係者が必死に抵抗しに押しかけています】

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/cat6182424/index.html

【関連サイト様】

日本が好きなだけなんだよ様
雅子妃と小和田家の闇

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-748.html


天皇皇后両陛下・秋篠宮文仁親王御一家

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/27306/

本サイトの全エントリ(イザ!本局;ニフティ局)はこちらです。

【本局:イザ!】
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

【筆頭支局:nifty】
雅子妃・徳仁皇太子・愛子内親王の現状は”第二の女系天皇問題”[nifty支局]雅子妃やその実家小和田家関係者は雅子妃実母小和田優美子が中心となり週刊誌やネットで秋篠宮ご一家貶めの陰湿な情報操作を執拗に行っています。自ら複数の情報操作ブログも開設しています
http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/





投稿: ブルーフォックス|秋篠宮妃紀子殿下45歳のお誕生日を謹んでお祝い申し上げます;産経新聞皇室ウィークリーの東宮偏向はフジテレビの韓国偏向と同様に醜い。 | 2011-10-23 23:11

秋篠宮妃紀子殿下45歳のお誕生日を謹んでお祝い申し上げます;産経新聞皇室ウィークリーの東宮偏向はフジテレビの韓国偏向と同様に醜い。


どのようにご多忙になられても真摯に公務に励まれ,親王殿下,内親王殿下のご養育も見事になされるお姿は正に国民のお手本と申し上げても足りぬと存じます.

秋篠宮妃紀子殿下こそ未来の国母とお呼び申し上げるにふさわしきお方.

======

さて、昨日10日の産経新聞の悪質連載皇室ウィークリーであるが、またまた呆れたものだ。

(196)雅子さま、宿泊行事もご一緒に? 悠仁さま“飛び入り”ご訓練

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110910/imp11091007000000-n1.htm

見出しのみならず本文も愛子内親王や小和田雅子(小生、かの人物を皇太子妃と呼ぶことを拒否します)の記事を優先させ、悠仁親王殿下のお話は3ページめに追いやられている。
何としても「雅子さま」「愛子さま」「皇太子一家」をねじ込もうと必死だ。
産経は宮内庁東宮職の犬なのか!?

この連載の異常さは下記に

http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%b2%ed%b0%a6%a5%a6%a5%a3%a1%bc%a5%af%a5%ea%a1%bc

同じフジサンケイグループのフジテレビの韓国偏向もひどいが、産経新聞皇室担当の東宮偏向も同様に醜いものだ。
やはり連載中止を求めるしかないのだろうか?

≪産経新聞に抗議するには≫

全文は上記から見られますが、東宮家を無理やり強調しようと必死になっています。

産経新聞皇室担当は宮内庁東宮職ひいては雅子妃と小和田の犬!
東宮偏向に厳しく抗議しましょう!
是正されないなら連載中止を求めましょう!


【産経新聞への問い合わせ】
http://sankei.jp/inquiry.html

記事に対するご意見・ご要望

読者サービス室 東京
MAIL:TEL :03-3275-8864FAX :03-3270-9071
読者サービス室 大阪
MAIL:TEL :06-6633-9066FAX :06-6633-9691
【受付時間】
平日09:00~18:00 土曜09:00~17:00 日祝日休み

※メールでのお問い合わせの際は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

≪ここまで≫

★前回の悠仁親王殿下5歳のお誕生日のエントリも併せてご覧ください。

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/2432750/
(雅子妃・小和田による工作について:詳細に書く予定でしたが、11日急用のため再延期します。申し訳ありません)


★下記もご参照ください。

慶祝・昭和の日;産経新聞皇室担当、特に皇室ウィークリーの悪質な東宮偏向情報操作。即刻連載中止せよ!

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/2262297/

【関連サイト様】

日本が好きなだけなんだよ様
雅子妃と小和田家の闇

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-748.html

↓雅子妃・小和田一族・愛子内親王・皇太子の非常識言動・反日言動の証拠写真はこちらでごらんください(動画も紹介されることがあります)。

雅子妃自身や池田礼子氏など小和田家関係者も荒らしに来ています。

皇室全般画像掲示板 様

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm

眞子さま画像掲示板(3次)様

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/mako1.htm

長期株式投資様(皇室問題)

【常時コメントさせていただいております。

雅子妃や小和田家関係者が必死に抵抗しに押しかけています】

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/cat6182424/index.html

関連エントリはこちらです。

天皇皇后両陛下・秋篠宮文仁親王御一家

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/27306/

本サイトの全エントリ(イザ!本局)はこちらです。

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

投稿: ブルーフォックス|秋篠宮妃紀子殿下45歳のお誕生日を謹んでお祝い申し上げます;産経新聞皇室ウィークリーの東宮偏向はフジテレビの韓国偏向と同様に醜い。 | 2011-09-10 23:22

未来の天皇陛下・悠仁親王殿下 満5歳のお誕生日 謹んでお祝い申し上げます;親王殿下そして秋篠宮ご一家への憎悪と嫉妬に狂う雅子妃とその一派

未来の天皇陛下であられる悠仁親王殿下 満5歳のお誕生日を謹んでお祝い申し上げます.

小生は殿下ご即位のころまで生きておれるかどうかわかりませんが,何卒滅亡の危機にあります日本をお守りくださいませ.

====

悠仁親王殿下誕生以後、親王殿下や秋篠宮紀子妃殿下、秋篠宮ご一家への嫉妬に狂った雅子妃そしてその実家小和田家はネット上に極めて悪質で陰湿な書き込みを繰り返している.

こちらは卑劣にも、東宮批判有志モッコウバラ様のHNを僭称した陰湿書き込みである。(お祝い申し上げるべき日にお目汚し申し訳ありません)


>>

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2011/09/post-197f.html#comment-65533728

訃報 悠仁出現記念日
日本国民として謹んでお悲しみ申し上げます。紀子妃と秋篠宮文仁、紀子妃実家川嶋家の魔の手から内親王殿下を、そして皇太子ご一家をお守りしましょう!!

秋篠宮家の体重を限界まで軽めに見積もりました。

盆暗文仁 54キロ
川嶋紀子豚 59キロ
豚眞ん子 67キロ
佳子ビッチ 57キロ
池沼悠仁 13キロ

投稿: モッコウバラ|回忌 日本国民の怒りから丸5年 謹んでお悔やみ申し上げます。紀子妃と秋篠宮文仁、紀子妃実家川嶋家の魔の手から内親王殿下を、そして皇太子ご一家をお守りしましょう!! | 2011年9月 6日 (火) 19時42分

<<


ちなみにこのパターンの狂気の書き込みは、皇太子一家静養中は行われていなかった。

すでに述べてきたように、雅子妃・小和田一派のネット上における工作については、親王殿下御誕生以来、雅子妃実母小和田優美子氏が一般人を装って秋篠宮ご一家を貶めるブログサイトを立ち上げている。

『Mrs Oakley Fisher の台所から-皇太子様御一家応援サイト-』

http://mrsoakelyfisheer.blog.shinobi.jp/

コメント者は雅子妃やその実妹池田礼子氏、渋谷節子氏、あるいは小和田優美子氏自身。

並行して行われていた前身サイト

http://diarydaily.blog93.fc2.com/

さらにその前身サイト:私が徹底的に追及し上記に逃走しました

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

皇室ゆかりの品がYahoo!オークションに横流しされています。この出品者tawaratouta1の文面ですが、雅子妃実母小和田優美子氏によるものです。(本日書く予定でしたが時間の関係で延期します。申し訳ありません)

[出品者紹介]

http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/aboutme?userID=tawaratouta1
※他所での画像検証で小和田家関係者や徳仁皇太子が出品にかかわっていたことが露見していたため、そうさせまいと脅してきています。

[出品物]

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=tawaratouta1

このIDによる出品ですが、2010年4月にはもう行われていました。

近頃は週刊誌やツイッターにまで工作の手を伸ばしている。
なお、小和田のネット工作の件については、こちらもご覧ください.

徳仁創価天皇即位・雅子反日皇后立后=愛子天皇→女系天皇への道。悠仁天皇即位の消滅ばかりか・・・
(2011年皇太子誕生日翌日にup)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/2169313/

【関連サイト様】

↓雅子妃・小和田一族・愛子内親王・皇太子の非常識言動・反日言動の証拠写真はこちらでごらんください(動画も紹介されることがあります)。

雅子妃自身や池田礼子氏など小和田家関係者も荒らしに来ています。

皇室全般画像掲示板 様

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm

眞子さま画像掲示板(3次)様

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/mako1.htm

長期株式投資様(皇室問題)

【常時コメントさせていただいております。

雅子妃や小和田家関係者が必死に抵抗しに押しかけています】

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/cat6182424/index.html

関連エントリはこちらです。

天皇皇后両陛下・秋篠宮文仁親王御一家

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/27306/

本サイトの全エントリ(イザ!本局)はこちらです。

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

投稿: ブルーフォックス未来の天皇陛下・悠仁親王殿下 満5歳のお誕生日 謹んでお祝い申し上げます;親王殿下そして秋篠宮ご一家への憎悪と嫉妬に狂う雅子妃とその一派 | 2011-09-06 21:47

<ドス子の事件簿から転載、>

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tawaratouta1

http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/aboutme?userID=tawaratouta1

自分のことを他人ごとのように説明してみたり、出品物の豪華さに比べて「専門家ではない」と言ったり過去歴で初回ニ回とそれ以降の出品が異なりすぎ、また震災で電池と水放出をみるとまさか?というものを感じました。

Posted by tawaratouta1としてまだやってる? 2011年08月26日(金) 01:51:18

<転載ここまで>

自己紹介文で、画像を引用した場合は刑事告訴すると脅しています。
おそらく皇室全般画像掲示板における画像検証を恐れているのでしょう。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm

また、自己紹介文や商品説明の文体が、下記の小和田優美子ブログの文体と酷似しています。

投稿: <コピペ拡散を!>今でも皇室ゆかりの品ヤフオク横流しが小和田優美子らによって行われています | 2011-09-01 10:11

この場をお借りして拡散協力します。

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-748.html


日本が好きなだけなんだよ

2011.05.20 Fri 00:00Edit
雅子妃と小和田家の闇
狙われた皇室
                                   

雅子妃のルーツ


1993年7月8日 東京サミット晩餐会にて、「ロシア語が堪能」との触れ込みによりエリツィン大統領の隣席に座らされたものの、話が弾むクリントン大統領と紀子妃をなぜか凝視する雅子妃。

参考サイト
http://kabanehosi.up.seesaa.net/image/syutuji.htm

小和田雅子さん(皇太子妃)の出自について

出自は本人の意思や責任とは関係ない。皇太子妃としての責務を果たし、その人柄が国民から敬愛され、すばらしい人…すばらしくなくても普通に真面目に生きている人であれば、今更血筋がどうのなどとは言われなかったのかもしれない。

今の世で出自云々を問うこと自体、おかしいのかもしれない。実際、言ってはいけないこととされている。だが、ろくに公務も祭祀もせず、自分勝手な振る舞いをしていれば、やっぱりお育ちが…と言われるのも仕方がない。

しかも、一部では雅子さんの後ろ暗い部分を紀子様にすり替えて噂を流し貶めている。きちんとした家系図が存在する紀子様の出自に関する嘘の噂を嬉々として流している。

医学博士のH・S氏は公の場でこう言った「おい、同和が親王を生んだぞ!」H氏はワールドメイトという団体に在籍している。ワールドメイトは創価学会とともに雅子さんを擁護し、それ以外の皇族方を誹謗中傷している。最終的には皇室の消滅→新しい世(教祖の自分が王となる)を目論んでいるのだろう。

内側から次々と皇室を破壊してくれる雅子さんは皇室を否定する人々にとって重宝な存在だと思われる。紀子様の名誉を守るためにも、皇室のためにも、日本のためにも雅子さんの出自をはっきりとさせるべきだと思う。「富田メモ」で、「真偽を確認する為に全文公開せよ」との声に「皇太子妃の入室について書かれている部分があるから公開出来ない」という回答

反対の理由は、チッソ(雅子さん祖父)、男性関係の他に血筋も関係しているのでは、と言われている当時のお妃候補の中で家系図の無い家は小和田家のみ。宮内庁は皇太子の結婚にあたって小和田家の家系を公表し興信所に身元調査を依頼した。そのとき、部落開放同盟は差別であるという申し入れを行っていた(ニュースにもなった)そのため、身元調査は打ち切りになった。

わざわざ部落開放同盟が抗議。

雅子妃の家系調査への抗議を認めた団体のサイト


雅子妃の家系調査への抗議を認めた記事


『部落解放』1993年6月号「皇太子妃決定に関わる身元調査等の差別助長行為にたいする抗議と申し入れ」の記事(クリックで拡大)


小和田家

一代目 小和田金吉(生年月日、生地、両親不詳)

二代目 小和田毅夫

三代目 小和田恒

金吉の前は不明

金吉の父は道蔵匡利のはずだが、雅子さんの曽祖父金吉が道蔵匡利とはつながらない。宮内庁が公表した家系図は、金吉で終わっていて匡利の名前はない。この事実だけで、金吉は匡利の子供とは断定できない。あるいは金吉の両親(もしくは父)は不明か、表に出せないということがわかる。

地方では割合先祖のことを調べることは容易である。新潟で3代前までしかわからないということは非常に不自然。雅子さんの皇室入りが決まったとき3代前の小和田金吉の父親がわからなくて宮内庁が困り、小和田家が無理矢理でっちあげた家系図の元になったのが同じ地域出身の小和田本家の家系図。

小和田本家では雅子さんの曽祖父金吉のことを「知らない」と言っている。匡利の次男に、確かに金吉(A)なる人物はいる。その本物の金吉(A)と、雅子の曽祖父の金吉(B)が同一人物なのかは不明。

お妃内定のときも結婚の時も本家筋の方は誰一人出てこなかった。本籍地の村上市から新潟へお墓を移すときも金吉しか動かしていない。村上市ですら、よくわからないと言っている。「小和田新六から曽祖父金吉までは不明の点が多く、調査が待たれる」

村上市の西真寺と新潟市の泉性寺の言うことにも食い違いがある

1 村上市西真寺住職、本荘長弘師の証言(現在は兵五郎夫妻と道蔵(匡利)の妻とその子供だけの墓がある寺)

 「小和田家の墓について毅夫氏(明治31年生まれ)が新潟市の学校に在勤中、父金吉の墓のみを新潟市の泉性寺に移した」

 「なぜ祖父の妻と子及び曽祖父夫妻の墓を残していったのか。普通移すときはそっくりもっていくものなんですがねえ」

 昭和61年(1986年or1987年)11月 恒、毅夫の両夫妻が村上に来たがここに墓参していない

2 新潟市泉性寺住職、広沢誠師の証言

 「小和田家の墓は明治7年よりうちにあるが金吉と兵五郎の墓はない 匡利(道蔵)の墓だけがあります…30年くらい前に毅夫さんが父金吉の墓をうちに移したということはまったく知りません」

泉性寺の檀家談

お墓は奥の方に非常にみすぼらしいのが建っていました。それが、皇太子のところに嫁ぐのが決まったら、場所もいいところに移動して、大変立派なのが俄かに 建てられました。

3 ご成婚前の小和田家の墓参り

両親と娘が拝んだ墓は新潟市泉性寺にある「匡利(道蔵)の墓」であり「小和田家の墓」ではない(昭和55年(1980)に小和田毅夫(恒の父)がこの泉性寺にある墓の台座だけを新調した結果異様なツギハギの墓)

4 金吉と妻竹野(旧姓熊倉)は毅夫の幼い頃別居し金吉死亡後、竹野のお墓は所在不明

5 専門家の意見

「一説に小和田金吉は小和田道蔵匡利の三男と伝えるも年代齟齬して審かならず、仮に小和田兵五郎の三男の系に継ぐ。おそらくは別流ならん歟」金吉が匡利の子なら匡利12~13歳の時に生まれた三男となり有り得ない 一言でいえば「この小和田家ではない」と言っている

6 新潟県村上市小和田本家の証言

TVでのインタビューにて老当主が「あちらの小和田家とウチが親戚とは初耳 こちらでもいろいろ調べてみたがわからない」と答えた

以上より

・ 「金吉の墓」または「小和田家の墓」の所在地が不明なのはなぜ?(再婚してない場合毅夫母の竹野の墓の所在も不明)

・ 毅夫は西真寺から泉性寺に父金吉の墓を移すと寺に言いながら泉性寺にお墓を作っていないのはなぜ?

・ 泉性寺の小和田家の墓が「金吉の墓」又は「小和田家の墓」ではなく「匡利(道蔵)の墓」なのはなぜ?

・ 仮に金吉が小和田兵五郎の三男なら西真寺に兵五郎の墓を残したままで恒、毅夫が当地に来ても墓参りしないのはなぜ?

・ 毅夫氏自身はどの小和田のお墓に入ったのだろうか?

江戸時代、犯罪者予備軍の無宿者は新潟の佐渡ヶ島の金山に送り人足として使役、明治維新で解放されたこの人らの戸籍や墓は?(ご先祖流れ者説)

戸籍を誰かから入手した?戸籍売買?(ご先祖は日本人ではない説)

金吉は認知されていない子だった?(私生児説)→母方から先祖はたどれるはず

同じ姓の墓をどこからか入手した?(捨て墓置き場から…説)(墓が個人名でツギハギな点と欠けている点がポイント)

先祖の墓参りをしない家なら先祖を敬うしつけや教育を受けていないので祭祀を無意味としか思えない雅子妃の態度にも合点がいく

▼小和田金吉

・人物像は不明、名前の読みも不明(きんきち?かねきち?かねよし?すら不明)

・どの読みでも「下級武士」の出とは考えられない。(小和田家主張=武士)

・墓がない(それほど昔の人ではない。恒氏の祖父である)曽祖父の墓はあるのに? 

▼つぎはぎの墓

墓石つぎはぎの理由→昭和55年(1980)に小和田毅夫氏(=小和田恒の父)がこの泉性寺にある墓の台座だけを新調

墓石には「小和田匡利墓」とある(個人名)→小和田家、ではない。

墓石側面には「明治七甲戌年 七月二十八日 永代経金一圓」

小和田匡利→新潟県村上市の小和田本家「分からない」回答

金吉の墓はどこの寺にあるのかわかっていない。村上市の西真寺には小和田金吉の墓はない。

移したはずの泉性寺にも小和田金吉の墓はない。あるのは匡利の墓のみ)

皇室入りのため、急遽作られた家系図によると金吉は道蔵の次男(1867頃出生)

そうなると道蔵が14歳のときの子ということになる。しかも三男。14歳でもう2人(以上)の子??

明治時代に生きていた金吉以前の戸籍が存在しないというのは不可解。

私生児もしくは捨子とも考えられるが戸籍が存在しない出自とも考えられる。

部落民と言う話もあるし、犯罪者、あるいは半島から新潟へ流れ着いて戸籍を買った、または奪ってなりすましたという話も出てくる。

(成りすまし…元々戸籍を持たない人が、小和田家の金吉と言う人になりすましたということ)

だから現実として年齢が合わないなどのボロが出る。

後継ぎが居なかった小和田金吉の家系を利用してなりすます、このやり方で日本人になりすます朝鮮人は大勢居る。小和田金吉は村上の小和田家とはなんの関係もない。村上の士族小和田家が村上をはなれて戊辰戦争に負けてちりぢりになったのは明治の初年。士族小和田家は明治初年以前も調べがつく

問題は小和田金吉が1867~1868年頃朝鮮で生れ、新潟に密航して住み着いたのは明治以後。

だから宮内庁は小和田家が1868年以前は何をやっていた人なのかわからないといったのは事実隠蔽のためで本当に士族なら村上を調べたらわかるのである。佐藤朝泰の「閨閥」という本に小和田金吉の代からしか載っていない。(川嶋家は高祖父の代までのっている)

朝鮮から密航してきたX=金吉。明治17年の村上鮭産育養所の漁業権者名簿(736戸)に金吉氏の名前が初出となる。もちろんこの金吉は小和田道蔵の息子で雅子の曽祖父の金吉とは別人。

X=金吉は新潟の吏員になるために(戸籍のない密航者だから)村上士族小和田匡利の息子金吉から家系図を購入し、士族に成りすまして朝鮮参加の男が小和田金吉に成りすました。その証拠に小和田家の世代の年齢があわない

婚約時代の墓前報告の写真によると、にわか作りの墓石の土台の上に苔むした古くて小さな墓石がちょこんと乗っかっている。先祖の供養もしていないことがありありとわかる写真だった。

母方江頭

江頭という苗字だけでピンとくる人はいるかもしれない。

エガシラ→エタガシラ ※全ての江頭さんがそうだというわけではない。

江頭家は村上水軍につながる(と成婚時に発表)ので、さらに部落民に遡る可能性は高い

以前、雅子さんの母優美子さんのいとこで作家の江藤淳(本名江頭淳夫)が自分のルーツ探しに九州へ行った。

そこで知った現実に相当のショックを受けたという。

そこそこの家なら、わざわざルーツを探さなくても先祖のことなら代々受け継がれて聞いているはず。
なおタレントの江頭2:50も親戚(2:50の方が本家筋)

優美子さん父は豊(チッソ)、豊の父は安太郎。この安太郎が母親から青山の墓地に埋葬しています。

それ以前の墓地は不明とあります。(結婚記念誌に記載)

江頭家の出身は九州ですが、不思議に父親のお骨は東京へは引き取っていないのです。

彼は九州の自分の出自を恥じてひた隠しにしていた。

また安太郎の妻米子が古賀家から嫁いで居ますが、この古賀家も佐賀の阿弥陀寺にながい間無縁仏として放置されていた。

近年になってそれらの無縁仏を一箇所に集めて合祀されている。

雅子さん祖父・嘉蔵は明治維新までは鍋島家の家臣だったとされるが明治初年の佐賀藩侍着到(出勤簿)にその名はない。

番太部落出身で「いわれなき差別を受け」、小学校の小使いの職にしか就けなかった江頭嘉蔵。

息子の安太郎は、その出自を生涯ひた隠しに隠し、佐賀には一度も帰ることはなかった。

江藤淳は今上陛下を雑誌で批判(1999年7月21日自殺)

「何もひざまずく必要はない。被災者と同じ目線である必要もない…」

その叔父も自殺。遠縁の江頭2:50も精神を一時患った。

正田家は数百年遡れる名家、公家の血筋も入っている。

川嶋家も会津藩士(藩士録にちゃんと載ってる家)&紀州の名士

小和田は不明


海外誌

日本では今日、江戸の最下層民と皇室が縁組をするという異常事態、

しかもその最下層令嬢が、実家の親とつるんで皇室を我が物にしようとする異常事態。

許しがたいのは、その下賤な血のなせる業か、マスコミを使って皇室を攻撃する。国民を騙す。

1993年街道の集会で沖浦和光が「小和田雅子さんの先祖は部落民」だと発言。その後、なぜか川嶋家同和説が広まった(何者かによって意図的に広められた)川嶋辰彦氏は同和問題の研究もしていたので、いかにも信憑性をもって悪意のある噂が広められた。

そもそもは家柄ではなく、雅子さん本人と実家の行状が問題。雅子さんの先祖がたとえ部落出身でも、3代前から不明でも、公害企業の社長でも、父親が機密費横領でも雅子さん本人がきちんとしていれば、両親、先祖のことであれこれ言われることはなかったはず。

生まれが卑しい…という言い方をするべきではないが他の皇族方の出自を捏造して貶めるのだから(このやり方、どこかの国に似ている)事実をはっきりさせたくなる。

家系を乗っ取るということをなんとも思わない一族。だから皇統も乗っ取ろうとした。女系、雑系にして、小和田墓のように、ツギハギにしようとした。恐ろしい。

どんなに卑しい素性でも、とりあえず皇太子妃として入内を許されたのだから、身内も身を慎み、本人も謙虚な気持ちでまわりに教えを請うていればここまでいろいろ暴かれることもなかった。あの一族全員がやることなすこと下品。

出自なんて、本人の努力でなんら関係ないという見方もあるが、出自が悪いと育ちも悪いというのは否定できない。

関連記事
秋篠宮妃 紀子様の華麗な家系図と雅子妃の疑惑の家系図

権力と権威を異常に渇望する雅子妃の実父、小和田恒

安達峰一郎記念館に残された異様な石碑

安達峰一郎はあまり一般には知られていないが、明治から昭和にかけて法学や外交の分野で活躍した戦前の偉人である。ハーグ対独賠償会議の際の日本代表を努めたが、この会議でフランスとイギリスが激しく対立したとき、調停の依頼を受けた安達は、日本流の茶会を開いて両国代表を招き和解させ会議を成功に導いた逸話がある。アジア系として初の常設国際司法裁判所の裁判官、所長を努めた。生家のある山形県東村山郡山辺町には記念館が建てられている。


当時の風情を今に伝える山辺町の安達峰一郎記念館


安達峰一郎記念館の前に立つ、実物大の小和田恒の手形をかたどった小和田恒の来町記念碑。歴代の首相でもこんな碑を立てた人間はいない。小和田氏は現在、国際司法裁判所の所長を務めているので、安達博士に関係ないとは言えないが、もはや気分は天皇といったところだろうか?

雅子妃の実父、小和田恒氏の専用の椅子

上の画像は、某ブログに掲載された、現在、小和田恒氏が使用している国際司法裁判所の所長の椅子だが、その背もたれに菊の御紋(十六八重表菊)らしき紋章が使用されている。国際司法裁判所の判事の椅子には判事の出身国の国章がつけられているが、こういう場合に用いられる日本の国章は、通例上、首相や政府が主に使っている五七桐花紋が用いられるのが一般的。


五七桐花紋

雅子妃の異常性

衣装ストーカーで嫌がらせを繰り返す


犬の足で国民にお手振り


国民にアッカンベー


皇統乗っ取りの野望

反日マスコミの援護射撃


結婚パレードで振られる反日朝鮮勢力のシンボル、三色旗


ハワイの朝鮮戦争博物館になぜか存在する雅子妃と愛子内親王の像

Webサイト上で紹介されていた際の画像のファイル名は“KoreanPrincessBaby.jpg”となっていた。

東宮所蔵と思われる皇室の宝物がヤフーオークションに流出

詳細は下記URLを参照
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-300.html

参考動画(ニコニコ動画)
侵略される皇室
皇太子夫妻と皇室の危機
総統閣下が雅子妃にお怒りのようです
続 総統閣下が雅子妃にお怒りのようです
【写真が語る】 皇太子妃 雅子さま 【真実の姿】
【次期天皇?】 皇太子ご一家 画像集 【次期皇后?】
【未解決事件】皇室ゆかりの品、ヤフオク大量流出事件【風化防止】

参考記事
徳仁皇太子夫妻の結婚パレードで振られる創価学会三色旗の怪
反日勢力・反日マスコミの最終目標は万世一系の皇統の断絶
万世一系の断絶を目論む小林よしのりと沈みゆくSAPIO(サピオ)
天皇家と日本の復活
愛子内親王ご優秀伝説の破綻

(コメント)
今回紹介した記事は、雅子妃の実家のルーツに関しては、恐らく決定版に近いのではないかと思う。雅子妃が皇室内で模範的な行動を保ち、国民や国のために尽くしていたなら、こういう記事は公開しなかっただろう。また、創価学会や統一教会のような雅子妃を支援する反日朝鮮勢力が、秋篠宮家の方々を侮辱する悪質な捏造でっち上げを流布しなければ、こういう記事を書く気は起きなかったかもしれない。

反日朝鮮勢力と連動して、秋篠宮家を誹謗中傷するワールドメイトは神道系の新興宗教で、高円宮家と接点があり、2002年に夭折した高円宮憲仁親王は、皇室内部から雅子妃入内を手引きしたことで知られている。高円宮久子妃は雅子妃の実母とは旧知の間柄。ワールドメイトの教祖はメールマガジンなどで、過去に雅子妃や愛子内親王を気持ち悪いくらいに褒めちぎっている。御神業と称して、全国各地で祝詞を唱えたりしているのはワールドメイトの信者が多いと言われているが、馬鹿がどこで何を唱えても何の効果もないので、神道系という理由だけで騙されたりしないようにしていただきたいと思う。

前回の記事「愛子内親王のご優秀伝説の破綻」で、コメント欄に祖父が生きていたら、不敬罪だと言って怒っただろうという旨の書き込みがあったが、本当にその祖父が実在していて今も生存していたなら、今回の記事を読んで泡を吹いて卒倒しているかもしれない。マスコミが反日朝鮮勢力の支配下にあり、ブログで書かなければどこも書くところがないような状況だが、保守系の政治ブログで東宮批判を行うブログは残念ながら非常に少ない。菊のタブーに遠慮しているのかもしれないが、反日朝鮮勢力の手先である雅子妃が入内した以上、菊のタブーを気にしてやりたい放題やらせていたら、皇室そのものが滅んでしまうだろう。

佳子様ご懐妊発表の翌日に、涙目で公務に出てきた雅子妃の写真から、「雅子さま、おかわいそう」というトンでもないマスコミ報道が始まり、雅子妃と反日マスコミのコラボによる秋篠宮家バッシングが始まった。悠仁親王殿下のご誕生までの10年以上、それまで順調にご懐妊していた秋篠宮家の懐妊がピタリと止まり、徳仁皇太子夫妻がわが世の春を謳歌することになった。万世一系の皇統の危機というのは、人為的に引き起こされたものであり、雅子妃が皇太子妃でなければ、こういった事態は起こらなかった可能性が強い。

内心はどうあれ、表面的にさえ皇室全体の慶事を祝うことも、義妹の懐妊を祝うことも出来ず、皇統の危機も秋篠宮家に跡取りが必要なことも理解しない馬鹿女を形容する言葉を自分は知らない。一般庶民の家庭でも、弟夫婦のおめでたを台無しにするようなキチガイ嫁は御免蒙りたいだろう。少なくとも、夫婦仲が良く、健康だった秋篠宮両殿下が、一人の女の狂態によって、子供を作る権利を10年以上奪われ、徳仁皇太子夫妻は弟夫婦に無用の犠牲を強いてそれを良しとしていたことは確かである。

マスコミが「皇位継承の危機」について報道する度に、「お前らが一体どの口でそれを言うのか」という思いを強くする。皇太子妃が雅子妃ではなく、ごく一般的な価値観を持つ良心的な女性だったならば、最低でも二人の親王が秋篠宮家に誕生し、皇統の危機自体が発生しなかったように思われる。こんなことで「雅子さまおかわいそう」という道理が通るなら、津波で家や家族を失った被災者は一体何と形容すべきだろうか。

マスコミを使って皇族を攻撃する小和田一族のいやらしい手法は、ネットの普及によって通じなくなりつつあるが、まだまだ皇統の乗っ取りを諦めたわけではないだろう。東宮一家が健在な限り潜在的な皇統の危機は続くのであり、小和田家の国盗物語まだ始まったばかりなのである。

※1994年5月12日 紀子妃殿下第二子ご懐妊発表の翌日に涙目で公務に出てきた雅子妃。この非常識な行動が原因で秋篠宮家の新たな懐妊は10年以上停止する。秋篠宮両殿下のご心情はいかばかりだっただろうか。


※涙目公務の翌日の1994年5月13日 戦没殉職船員追悼式にて花束を捧げる雅子妃。横目となぜか含み笑いの口元に注目

                                   
Genre :政治・経済天皇陛下・皇室
Trackback 3Comment 44Top

投稿: ブルーフォックス|【拡散協力】雅子妃と小和田家の闇@日本が好きなだけなんだよ様 | 2011-06-08 05:33

・民主党政権も平成皇太子夫妻を強気にさせている。
・実質は「徳仁天皇」「雅子天皇」の恐怖、そして、民主党政権との戦慄の反日タッグ。
・雅子妃自らが行う狂気の陰湿・執拗な書き込みに見る紀子妃殿下への嫉妬と悠仁親王殿下への敵意
・徳仁天皇自身が「愛子を天皇に」と公式に発言したら保守派はどうするのか?

・何故diary_dailyは小和田優美子と断定したか?


本年度の皇太子誕生日会見も、以前までとはやや文体が異なるものの、自分の言葉で語っているとは思えなかった。

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/kaiken/kaiken-h23az.html

天皇陛下のご病状、ご負担については、まるで他人事のような言い方であり、暗然とさせられる。
それよりも、愛子内親王、そして雅子妃の話を長々と行うとは。しかも両者の不行状について正当化し、他者に責任を転嫁する言い訳に失望感を強めた。

皇太子は相変わらず、実際にはこう着状態にある雅子妃の“病状”について「大きく回復」と「体調に波」の矛盾した言い方を巧妙に使い分け、織り交ぜ、自らと雅子妃が天皇・皇后の地位を手に入れるまで世論の追及をかわし続け、代替わりまでの時間を稼いでいる。

雅子妃はと言えば、天皇陛下が検査入院をなされた翌日の12日に、またしてもスケート場を貸し切りにして遊興にふけっている。さらに、春先の静養こと遊興先のホテルグランフェニックス奥志賀も、すでに3月末に全館貸し切りにしている。この不可解な行動のどこが「本当に頑張っている」と言えるのか?

雅子妃のこんな暴走振りを抑えられないのが皇太子の現実なのだ。
雅子妃もさることながら、皇太子もすっかり戦後民主主義型・全共闘型の反日進歩的思想に染まってしまった。創価学会の行事に出席したり、皇室ゆかりの品をヤフーオークションに横流ししたり(写真は出品物に写りこんだ皇太
子、場所は東宮御所)これが我が国の皇太子とは国民として恥ずかしい限りだ。


2006年9月6日に悠仁親王殿下が降誕され、皇太子一家とりわけ雅子妃は、自分たちに代わって皇位継承なされる親王殿下をお産み下さった秋篠宮ご夫妻とりわけ紀子妃殿下に感謝すべきなのに、それどころか嫉妬心と憎悪を剥き出しにしている。

雅子妃が皇室全般画像掲示板

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm

や、長期株式投資様ブログサイト

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/cat6182424/index.html

で、悠仁親王殿下を侮辱し、紀子妃殿下を侮辱し、秋篠宮文仁殿下を貶め続けている(その執拗さと内容の陰湿・下劣は、一般人であれば刑法の名誉棄損罪・侮辱罪で逮捕されているレベルである)
その影響で、下記エントリだけでもコメント数が500を超えている。(芸能人のブログサイトのコメント欄のそれを上回るのコメントの多さである)

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2011/02/post-a955.html

さらに、雅子妃実母小和田優美子氏までが30台主婦、2児の母と称して一般人を装ってブログサイトを、悠仁親王殿下ご降誕の月に開設し、さり気なく秋篠宮ご夫妻を貶めたり、雅子妃批判者を貶めたりするネット工作をつい最近まで行ってきていた。
(現在はひとまず工作粉砕に成功している)

http://diarydaily.blog93.fc2.com/

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/cat_50030003.html

現実の世界においても、2009年12月の天皇ご一家(愛子内親王除く)の横浜こどもの国における、悠仁親王殿下を押しのけて自分たちが前に出ようとする皇太子夫妻の醜態がさらされ、また、雅子妃が一瞬、悠仁親王殿下に恐ろしい憎悪の形相を見せていた。

これでは、代替わりした暁には、秋篠宮ご一家の身にどのような仕打ちがなされるか、悠仁親王殿下にどんな危害が加えられるのか分かったものではない。
小和田に操られた皇太子自身も、愛子内親王が降嫁するとは一度も言っておらず、愛子天皇を諦めてはいない。

即位の暁には、宮中祭祀を始め、雅子妃や小和田に気に入らないものはすべてつぶされていくだろう。自ら皇室典範改悪を口にもしかねない。

それにしても、どうして皇太子一家はここまで強気なのであろうか?
前回のエントリで、陛下を苦しめている皇室内外の反日勢力その他について触れたが、それは同時に皇太子一家を強気にさせている勢力でもある。

特に、反日反皇室民主党政権の誕生は、悠仁親王殿下ご降誕で追い詰められた平成東宮夫妻を“勇気づけさせた”ことだろう。
昨年の小沢一郎の「男系男子継承にこだわるべきではない」発言に、皇太子夫妻は狂喜したことであろう。
民主党政権側にとっても、皇太子夫妻の反日性や伝統軽視性、非道徳ぶりは笑いが止まらないだろう。
民主党政権と平成東宮家は互いに「心強い存在」「ありがたい存在」なのである。

イメージを書くと・・・

菅・鳩山・小沢・仙石「皇太子殿下、雅子妃殿下、何卒皇室を潰し、錦の御旗を反日の手に」
徳仁・雅子・小和田「菅さん、愛子を天皇にしてね。秋篠宮一家を潰してね」

・・・ということになるだろうか。

もしかしたら民主党政権側も、平成東宮家あるいは「徳仁天皇」「雅子皇后」そして「愛子天皇」を最後の切り札にとたくらんでいるのかもしれない。
この両者のタッグはすでに動き出していると言ってもよかろう。

平成東宮家が民主党政権よりももっと始末が悪いのは、一部保守の思考停止である。
民主党政権をの亡国政策を支持する保守派などまずいないが、
拉致問題では頼もしくても、「雅子さま」「愛子さま」「皇太子さま」になるとおかしくなる保守派も少なくない。
これでは平成東宮家が民主政権以上に強気になるのも無理はない。
以前にも書いたが、徳仁天皇自身が「愛子を天皇に」と公式に発言したら、保守派は「陛下のお言葉だ」派と「男系男子継承を守れ」派に分裂して大混乱に陥るだろう。

徳仁天皇即位は悠仁天皇消滅の道であり、皇室の、そして日本の終わりの始まりである。
改めて、保守派の方々には、平成東宮家の戦慄の現実にしっかりと向き合い、「殿下!そのようなおふるまいはなりません」の心構えで、徳仁廃太子・雅子廃妃へお力をお貸しいただきたい。

追伸:何故diary_dailyを小和田優美子氏と断定したか?

数々のデータがありますが、決定打はこれです。

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-248.html#comment715

>車椅子リフトの件ですが実家に東宮御所の間取り図があります。

ひな URL | 2010/11/07 19:41 | 編集


この”ひな”というHNは管理人diary_dailyの自作自演であることが、昨年7月に自作自演ミスにより明らかになっています。それ以外にも、管理人が追い込まれるといつもタイミング良く登場してきますし、文の書き方の癖や論調も管理人と似すぎています。

ひな=diary_daily=小和田優美子

--------------------------------------------------------------------------------


【関連サイト様】(一部重複します)

↓雅子妃・小和田一族・愛子内親王・皇太子の非常識言動・反日言動の証拠写真はこちらでごらんください(動画も紹介されることがあります)。

雅子妃自身や池田礼子氏など小和田家関係者も荒らしに来ています。


皇室全般画像掲示板 様

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm


眞子さま画像掲示板(3次)様

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/mako1.htm

長期株式投資様(皇室問題)

【常時コメントさせていただいております。

雅子妃や小和田家関係者が必死に抵抗しに押しかけています】


http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/cat6182424/index.html


本サイトの全エントリ(イザ!本局)はこちらです。

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list


投稿: ブルーフォックス|徳仁創価天皇即位・雅子反日皇后立后は愛子天皇→女系天皇への道。悠仁天皇の即位の消滅を招くばかりか、 | 2011-02-24 01:57

重要な情報です。
diary_dailyと名乗り、一般人のふりをして東宮擁護、両陛下攻撃、秋篠宮ご一家攻撃のネット工作を行っていた小和田優美子氏が、自作自演のHN“ひな”で重大な発言をしています。

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-248.html#comment715

通行人さんへ
通行人さんの、ご指摘もっともだと思います。

私も、管理人さんのレスを見て「えっ?知らないってどういう事だろう…」と思っていました。


私も、管理人さんが指摘する記事を読んでいますし、レスもしていますので。

私なりに感じたのは信憑性に欠ける話だからかしら?と勝手に思っていました。


いつも私が登場してしまい皆様すみません。

車椅子リフトの件ですが実家に東宮御所の間取り図があります。

少しの段差などでしたら大袈裟なリフトを使うより、人手はあるのですから男性4人がかりで車椅子を持った方が安全そうに思えます。

車椅子リフトってまずは、車椅子をおりてリフトに乗るんですよね?

人手不足の家庭や階段が狭いの理由で利用されていますよね。

バリアフリーは必要ですけど車椅子リフトの設置って必要なのか…本当にあったのでしょうか?


ひな URL | 2010/11/07 19:41 | 編集

投稿: ブルーフォックス|diary_dailyこと小和田優美子氏が「実家に東宮御所の間取り図がある」と!! | 2011-02-23 22:49

・風岡典之宮内庁次長も隠れ創価学会員。獅子身中の虫なのは東宮職だけではない
・2010年「公務は病気が治ってから」の会見と「皇太子夫妻」の矛盾
・他者を罠にかけ、責任を押し付けるのは小和田の常とう手段

すでに皆さまご存じの通り、英王室のウィリアム王子とケイト・ミドルソンさんの結婚式に皇太子夫妻を出席する方向で検討することになった。
これには宮内庁(東宮職?)と両陛下の相談の上と報じられ、これについて、両陛下に対する失望の声すら上がっている。
しかし、それは早計ではなかろうか。
陛下には2010年12月23日のお誕生日会見で

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h22e.html

>皇太子妃の公務のことがよく言われますが,何よりも健康の回復に心掛けるよう願っています。

と仰せである。陛下のご意思で皇太子夫妻のこのことと矛盾している。

私は、皇太子夫妻訪英は「両陛下のご意思である、ということにされてしまった」のではないか?とにらんでいる。
野村一成東宮大夫は雅子妃実父小和田恒氏の腹心の部下であり、雅子妃の操り人形であることは周知のことだが、獅子身中の虫は他にもいる。
風岡典之宮内庁次長も隠れ創価学会員なのである。

となれば、小和田・野村と組んだ風岡が仕掛けて、フライングを行ったのであろう。
一度公にされてしまったものを、陛下が否定できるものではあるまい。
陛下のご意思ということにして、雅子妃への批判を抑え込もうとしたのだ。
他者を罠にかけ、責任を押し付けるのは小和田の常とう手段でもある。

さらに言えば、今は反日亡国民主党政権なのだ。
民主党政権が陛下を敬愛などなさらないどころか、皇室をないがしろにしていることは、小沢一郎の一か月ルール破りや、中井の秋篠宮ご夫妻へのヤジは記憶に新しい。そのことも一派を勢いづかせているのだろう。
陛下はこれほどまでに、皇室の内外を反日勢力に包囲されてしまっておいでなのだ。

去る11日、天皇陛下が心臓がお悪いとのことで検査入院された。前述の数々の要因によるご心労が重なられたのだろう。
あるいは、雅子妃やその実家によるネット上における陰湿なネット工作も御存じなのかもしれない。

日本国家と日本国民を思われる陛下はどのようにお思いなのだろうか?

反日勢力に与し、不行状の限りを尽くす皇太子一家と、それに連なる小和田一派のことを。
皇太子一家を支援する創価勢力のことを。
日本を破壊しようとする民主党政権のことを。

さらには、民主党政権に投票した愚かな売国有権者どもを、そして、東宮を擁護する反日マスゴミ・思考停止マスコミを。

拉致被害者家族と同じで、当事者であられながら、自分の言論も人質に取られていて、当事者だからこそ、真意を仰せになれない。

ともあれ、天皇皇后陛下が病のご老体を押して公務に励まれているお姿が、皇太子一家の不行状を全国民にわびて回っておいでなのに見えるのは私だけではあるまい。

追伸1
拙サイトJUGEM支局


http://bluefox-speed.jugem.jp/


で、長期株式投資様のサイト


http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/cat6182424/index.html



がインラインフレームで常時表示されるよう設定いたしました。
このところ同サイト様において、明らかに雅子妃と思われる、秋篠宮紀子妃殿下への異常な嫉妬心と悠仁親王殿下への憎悪の書き込みが激増しているからです。

雅子妃の異常なまでの狂気について、皆様もネット上に拡散していただき、YouTubeやWikileaks等にも投稿いただきますようお願いいたします。

英国大使館などにも通報してください。


追伸2
我が宿敵diary_daily


http://diarydaily.blog93.fc2.com/


が去る1月15日に当分の間更新を休むと宣言しました。なお、diary_dailyは一般人を装った雅子妃実母・小和田優美子氏に間違いないと見ました。
これについては数多くのデータから得た結論ですが、改めて論じたいと思います。


【皇室全般画像掲示板:雅子妃・池田礼子氏がしばしば自己弁護や秋篠宮ご一家憎悪の陰湿書き込み】


http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm


投稿: ブルーフォックス|皇太子夫妻訪英は「両陛下のご意思である」ということにされてしまったのでは?:逆賊は東宮のみならず | | 2011-02-22 23:34

拙サイト開設4周年、今後ともよろしくお願いいたします;ネット荒らしで小生のHNまで僭称する雅子妃一派
2011/01/13 18:00

大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本日で拙サイトは4周年を迎えました。
応援してくださいます皆様方に心より感謝申し上げます。
また、昨年来、実生活多忙のため、不定期更新になっておりますことをお詫び申し上げます。
今後ともブルーフォックスと我がサイトをよろしくお願い申し上げます。
本日は、ここまでの中間総括をつらつら書いてみようと思います。
===========================
●「皇族>社会規範」根性、陰湿なネット荒らしで秋篠宮ご一家を中傷、ヤフオク証拠画像押し流し。
●愛子内親王も雅子妃同様、状況が改善していると報じられながら膠着状態。「雅子さま」「愛子さま」を甘やかすマスメディア
●小生=ブルーフォックスに怯える雅子妃一味
●小林よしのり氏への疑問
●色々な方から論破されている我が宿敵・創価学会工作員・diary_dailyに小和田優美子氏説が浮上。

拙サイトがスタートして本日で4年になるが、雅子皇太子妃はじめ平成東宮家の恐るべき実態が少しずつでも世に知られることになったのは喜ばしいことである。
しかしその一方で「雅子さま」「愛子さま」「皇太子さま」で思考停止している一部保守や、女系天皇を目論む反日創価勢力も平成東宮家に肩入れしており、彼らを増長させている状況も相変わらずである。

上記の思考停止勢力のような「皇族>社会規範」主義者らだけでなく、雅子妃自身も平成東宮家も小和田家も、「皇族>社会規範」根性であると思わざるを得ない暴挙を繰り返している。
皇室全般画像掲示板、長期株式投資、インターエデュ掲示板、その他で自らネット荒らしを行い、秋篠宮ご一家を中傷し続ける。

一昨年末、小生にCIAに通報されてから、雅子妃とその一派は実社会でもネット上でも慌てだした。
12月3日以来、皇室全般画像掲示板において、あの手この手でヤフオク検証画像を押し流そうと必死になっている。

一方、一派は小生への直接攻撃まで行ってきている。
つい先日も小生のHNを僭称して悠仁親王殿下はじめ秋篠宮ご一家を侮辱した。
(下記参照;さすがにここには書きたくないのでリンク先をご覧ください)

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2010/12/post-6678.html#comment-59508448

どこまで陰湿・卑劣なのか!
(ちなみに僭称や小生への中傷は被害は昨年もさらに別のサイト様でなされていた。)
だが、ここまでしてくるというのは、言いかえれば、雅子妃一派がそれだけ小生を恐れているということであろう。
もちろん、こんなことでひるむ小生ではない。

次に、愛子内親王の不登校問題。
この件が報じられてから早10ヶ月になるが、愛子内親王、相変わらずまともに登校ができない状態が続いている。
終業式も、始業式も出ない、雅子妃が同伴しなければ登校できない(ということにされている)、しかも一部授業にしか出られない。
産経新聞(特に皇室ウィークリー)一部メディアが、雅子妃の場合と同様によい状態になりつつあるような甘やかし報道をしているが、実情は膠着状態と言うべきであろう。
他サイト様で、愛子内親王を“ミニ雅子”になってきた、と表現されたが、まさにおっしゃるとおりである。
雅子妃が代替わりまで「大きく回復、しかしなお時間が」と必死に時間稼ぎをしているように、皇室典範改悪→愛子皇太子実現まで時間を稼ぐつもりなのだろうか。
「雅子さま」「愛子さま」甘やかし報道を続けるメディアの責任も重大だ。

ところで、小林よしのり氏等はしきりと愛子天皇を主張しているようだが、いったいなぜなのだろうか?
この人の場合、他の問題では頼もしいのに、「雅子さま」「愛子さま」で思考停止しているのか、それとも産経新聞のように、その部分だけ女系天皇実現・皇統断絶勢力に取り込まれているのか、あるいは生活のために志を売ったのか、脅かされているのかわかりかねている。
(ただ、ずいぶん昔「おぼっちゃまくん」という下品な漫画の作者だったのは後になって知り、やっぱり、その程度なのか・・・という思いではある)

つづいて、我が宿敵・創価学会工作員diary_dailyの話である。

http://diarydaily.blog93.fc2.com/

ちなみに上記の今のサイトがスタートしたのは2007年1月16日、当サイトがスタートした3日後だ。以前当方に論破されたサイトは

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

小生が当サイトをスタートさせるきっかけになったうちの一つがかの工作員との論戦である。

かのサイトは時折巡回ツールを用いてログを取得しているが、大晦日や元日でも早朝からコメント返信を行っている。
これは、本人の言う「30代、2児の母」にしては明らかにおかしい。

最近では何人もの方々から論破されて自己矛盾をさらけ出し、言い訳と複数HNによる自作自演にきゅうきゅうとしている。
蛇足ながら、この管理人diary_dailyの正体は、雅子妃実母小和田優美子氏ではないか、とまで言われ始めている。
(雅子妃あるいは池田礼子ではないかとさえも言われるありさまだ。それは、文体からしてさすがに違うと思うが)
ともあれ、皆様も、かの卑劣な管理人が誰であろうと、徹底的に追及していただきたい。

最後に話を戻すが、小生は雅子妃一派との直接対決をすでに行っているわけである。
これは、ある意味では光栄の至りであり、望むところである。

雅子皇太子妃(いや雅正日、雅原彰晃、雅沢一郎殿)貴殿を必ずや皇室から追い出してくれましょうぞ!
皇太子徳仁殿下(いや鳩仁親王殿)、貴殿を断じて天皇になどさせませんぞ!
愛子内親王(いやアイチャリー、愛正恩殿)日本の子供たちへの悪しき手本や暴虐は断じて許しませんぞ!
小和田一派よ、創価学会との関連や皇室ゆかりの品ヤフオク横流しなど、貴殿らの悪事と闇についての情報を今後とも全世界に発信
し続けましょうぞ!

【関連情報源】
※=小和田雅子氏やその実妹池田礼子氏が、秋篠宮ご一家を攻撃している主たるサイト

※皇室全般画像掲示板 様(上述)
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm

皇室画像掲示板 様<上記と混同しないようご注意ください>
http://w2.oroti.net/~koshitu/bbs/siokara.htm

※眞子さま画像掲示板(3次)様
http://www.yuko2ch.net/mako/mako/mako1.htm

皇太子妃雅子殿下の事件簿様
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/

【ヤフオク流出事件関連】

皇室ゆかりの品、ヤフオク大量流出事件
http://blog.livedoor.jp/topkapoo/

投稿: ブルーフォックス|拙サイト開設4周年、今後ともよろしくお願いいたします;ネット荒らしで小生のHNまで僭称する雅子妃一派 | 2011-01-13 23:02

まったく皇室、精神疾患に理解のない人たちが、このような発言をしたことに、ただ驚くばかりです。

よくぞ言ってくれた? はあ?


雅子妃殿下は療養されるまで、どれだけの公務をこなされていたと思っているのですか?

病気で仕事ができなくなったらから、悪口を言う。

人として最低なことですよ!

皇太子妃は奴隷ですか?

「よくぞ言ってくれた」=皇太子妃を奴隷扱い。

本当に最低な人たちばかりです。

情けない。

これが今の日本人ですか。

保守系の人たちの集まりですか。


あまりの情けなさに淚が出てきました。

あまりにも人として情けすぎます。

投稿: 皇室、精神疾患の勉強をして! | 2010-12-12 19:35

瀬尾さんありがとう。意見のある時は参考にさせてもらいます。ところで、多分自費出版するかも知れません(能力と金の無い都合上、遅くなるかも知れないのですが)。自ら書いた方が、歪めてとらえられたりしないですみそうなので、原稿書き始めています。ひっくり返るぞ〜というような内容にあるいは…。

投稿: ペコちゃん | 2008-06-19 01:53

>ぺこちゃんさん、

しばらくレスが書けず申し訳ございませんでした。
ぺこちゃんさんのご意見を西尾先生のような方にどのようにして伝えればいいのかという件ですが、私どものほうでお預かりするのは可能です。
WiLLに記されている住所に瀬尾宛でお手紙を頂ければ、それを西尾先生にお渡しいたします。または、メールなどをお使いになりたい場合は、WiLLのアドレス(ブログ内に記してあります)に西尾先生宛とわかるようにタイトルに書いて頂き、お送り頂ければ、先生にお届けいたします。
御連絡が遅くなってすみませんが、皆さまにそのようにして頂いていますので、もし、ご意見がございましたら、上記のいずれかの方法でお送りください。
よろしくお願いします。

投稿: 瀬尾 | 2008-05-24 17:38

瀬尾さんへ
久しぶりです。本を買ってじっくりと西尾先生の内容を読んでみました。しかし、一般の方と同じく、皇室や「天皇」の存在意味がわかっていないのだ、と改めて感じました名のある西尾先生が書いた皇室の内容は、見ての通り相当な反響です。しかしながら、また「天皇」や「天皇制」の真意からは遠ざかってしまいました。そうした事を西尾先生に手紙を書いてみたいと思いました。そうした場合、どのようにしたらいいのでしょう。有名な人には伝える手立てがあります。しかし、一般人の私には、意見や反論修正などを書いた方と話す機会がありません。他の事なら見逃せるものも、この件に関しては違いました。有名な人なら真意を広めてほしいとも思っています。私のように幼い頃から導かれるようにして日本の神と繋がり、どうしてこの世界が造られたか、近未来に日本人が果たす役割、「天皇」や「天皇制」の意味、神と「天皇」の関係などを知った者からすれば、残念としかいいようがありません。

投稿: ペこちゃん | 2008-04-24 17:37

「今上天皇」以外、皇太子を含む他の皇族も、もう「天皇」になる事は無い。。そう書いた事があります。しかし、人は自分の意見だけを書き、他の人の意見を合わせては見ないか、わからないかで、何度も「天皇」になっては困るとする内容です。信じなくてもいずれ、その時が来ます。ただし、消されていた三次元の全ての記憶を、強制的に復活させますから、膨大な内容に、肉体と共に精神も引きちぎられるかも知れません。肉体でいる期間も終わりとなります。皇室の事も、誤解され続けて来た「昭和天皇」の真実の姿も、人間が存在する意味もわかるでしょう。時はもう始まっているからです。しかし、壊さない限り、一度こびりついた考えや意識は、そう簡単に剥がせそうもありません。本物より嘘の方を人は信じ、本物の方を信じない。最初に嘘を刷り込ませた以上は、同じ力では取り除け無い。もうこの件についての意見はやめにします。瀬尾さん、他のところで出します。ありがとう。

投稿: ぺこちゃん | 2008-04-15 18:52

瀬尾さん、消してくたさってありがとう。ある時から調子が悪くなり、ワープロが壊れました。邪魔する者がいるようです。他の人と趣が違うのは、先に知り得た事を伝えたいとも思うからです。本来、皆が知っていなければいけない時期なのですが。宇宙は計画されて出来ており、それにより「天皇」や「天皇制」も生まれました。遥か昔の文明の話です。皇室の話があったので、いずれ「昭和天皇」についての誤解も解きたいと思います。

投稿: ぺこちゃん | 2008-04-12 14:58

瀬尾です。
皆さん、コメントありがとうございます。
失礼ながら、以下にレスを書かせて頂きます。遅くなってすみません。

>しなの六文銭さん、
西尾先生がご執筆中の「三島由紀夫の死と私」は、相当面白そうですね。
じつは担当でありながら、まだ未入手なのです。三島氏が西尾先生の三島評を評価してらしたというのは、すごい話です。

>うつみようこさん、
コメントありがとうございます。
雅子妃は「うつ病」ということで、ある意味、報道しにくいところがあるのでしょうね。私はうつ病には実は詳しいので、うつ病の人の苦しみはわかるのですが、敢えて言えば、雅子妃はお立場が普通の方とは違うということですね。
今後も読者の方に喜んで頂けるよう邁進します。
これからもよろしくお願いします。

>やしまさん、
お手紙もありがとうございます。
ご提案もありがとうございます。
そのあたりのことも、勉強しております。
今後とも、よろしくお願いします。

>うみさん、
初めてご購入頂いたとのこと、誠にありがとうございます。
毎回、真実をえぐりだす大マスコミが書けないとうか、書かない記事を掲載しておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

>のりこさん、
海外にいらっしゃるとのこと。
海外生活の方のほうが、より日本のことが気にかかるでしょうし、日本のおかしさも目につかれることと思います。
今後も、ご意見お待ちしております。

>さきさん、
小誌が本屋になかったとのこと(泣)
現在、10万部発行なので、文藝春秋をのぞく他のオピニオン誌よりは多く置いてあるはずなのですが、失礼いたしました。
そのような事態発生時には、なにとぞご一報ください。
目に触れるような営業努力もします。
今後ともご意見、お待ちしております。

>はなこさん、
初めてご購入頂き、さらに家族ぐるみで、読者になって頂いたようで、誠にありがとうございます(泣)
今後とも、日本にとって必要なことはタブーなくやっていきたいので、ぜひ応援よろしくお願いいたします。

>五月雨祭さん、
お久しぶりです。
毎回、コメントありがとうございます。
今回の西尾先生の記事は非常に反響があり、特にネット上ではもともといろんなご意見があった件ですので、ネットの方々もこちらにいらしてくださっています。
ありがたいですね。
アイヌの件は、専門で取材しているジャーナリストが知人にいますので、勉強していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

>アッキーさん、
日本人は本当に皇室を敬い、皇室を次代に残していきたいと思っているということが、今回の反響でよくわかりました。
多くの方が、なんとかして欲しい、なんとかしたいと思っているということが、東宮関係者にも伝われば幸いです。
今後ともよろしくお願いします。

>会社員さん、
西尾先生へのメッセージ、ありがとうございます!
西尾先生も、このコメント欄はご覧になっています。また、私からもお伝えしています。
今後ともよろしくお願いいたします。

>ぺこちゃんさん、
いつもコメントありがとうございます。
ぺこちゃんさんのお考えは、他の方とは異なりますが、大変参考になりました。
これからもよろしくお願いします。
PS 連続投稿になってしまった分(同じ文章のもの)は、こちらで削除しておきましたので、御心配なく。

>有難うございます!さん、
「声に出しにくい」問題というのは、本当にその通りですね。
皇室を敬うからこそ、皇室のことは民間がとやかく言うべきでない、というそもそものタブー感、また雅子妃の病気が「うつ病」であることからくるタブー感。二重にタブーが横たわっていますが、皇室を敬愛するからこそ、言えることもあるかなと思います。
今後もよろしくお願いします。

>恵さん、
雅子妃のご病状をはっきりとした診断結果をお聞きしたいというのは、おっしゃる通りで、西尾先生はセカンドオピニオンもつけるべきだと論文中にご執筆くださってます。
皇后になられる方の長期間にわたるご病気なのですから、そのくらいして当然でしょうね。
うつ病というのは、確かに医者との信頼関係が必要な病気ですので、なかなか難しいですが、このままでは事態は動かないでしょう。
今後もがんばりますので、よろしくお願いします。

>働く主婦さん、
私個人といたしましては、旧家の長男の嫁も雅子妃にはつとまらないように思えます。もちろん、皇室ならではの多くの困難とそれを乗り越えるための葛藤がおありになったのでしょうが、旧家の長男の嫁も大変ですからね。
旧家でなくても長男の嫁で、夫の親と同居となれば、それなりに皆、大変で、世の中のお嫁さんは皆、悩み、努力しております。
で、夫の親との同居がうまくいかず、離婚に至ったりするのですよね。
これは、一般の庶民の話ですが、庶民も努力はしているということです。
今後ともよろしくお願いします。


投稿: 瀬尾 | 2008-04-10 16:06

私の意識の中では天皇家及び皇族の方々は日本の古来からある宗教である神道の大本山と理解しています。戦後国の象徴となった訳ですが、それ以前より八百万の神様を崇め奉る何百年と続く旧家であるのです。

皇太子妃は外国育ちだからその辺が理解できてないと多くの方達はおっしゃいますが、私も彼女と同年代で、彼女以上に海外の生活が長いですが十分その事実は理解しております。私は高校を日本で言っておりませんが、雅子妃は行っていらっしゃるので、当然のこととして古文、日本史は勉強された事でしょう。

それらを理解せずに皇室に嫁ぎ、旧家の長男の嫁としてその「当たり前」である責任を果たさない事に疑問を感じます。病では仕方がないのでしょうと言われますが、本当に病なのでしょうか?誰がその証拠を出したのでしょうか?全て伝聞の中の事実であり、遊び歩く事が治療として国民に刷り込まれている事に危険さえ感じます。

投稿: 働く主婦 | 2008-04-09 14:11

西尾先生ありがとうございました。東宮両殿下の行いには象徴天皇制という、それでなくても解り難い制度をますます危ういものにしてしまう危険性を感じています。tvメディアは当たり障りのないことしか言わないし、まじめにご公務をされている他の皇族方より、遊んでいるようにしか見えない東宮を取り上げるほうが、圧倒的に多い。何故なのか。これでは「遊んだほうが勝ち」という印象しか残りません。これは日本社会に暗い影を落とします。
 「まじめ」が貶められ、いい加減にお茶を濁しながらダラダラ生きていくほうが得という良からぬ考えが大手を振りそうで、恐ろしいです。お二方には畏れ多いことですが、ご自分たちのお立場を真摯にお考え戴きたい、と思います。

 それと雅子妃のご病状について、詳しい医師からの報告をお聞きしたいです。このままでは、納得できません。両陛下のお年や国民の我慢の限界を感じていただきたいものです。

投稿: 恵 | 2008-04-09 12:20

 今回の記事、非常に嬉しく思っております。国民の多くが「異常」に気付きはじめたものの、声に出しにくい事柄を、理路整然と記事にしてくださった事を感謝致します。同時に西尾氏の勇気に敬意を評します。
 雅子妃の随分都合の良い状態については、常々疑問に思っておりました。
「皇室外交がしたい」「キャリアを生かしたい」と言いながら、国内で簡単に出来る国際交流(晩餐会や、赴任大使への挨拶など)には、殆ど欠席されております。自宅や皇居での国際交流でさえ負担な人が、海外に行って何ができるのでしょうか?単に海外旅行を楽しみたいだけでしょう。
 外国から来られる国賓や大使達と仲良く交流しているという話も聞きません。仲良くしているのは、入内して15年経った今でも、実家と小~高校の同窓の方ばかりです。精神的な病気ではなく、元々の人格に問題があるのではと思っています。

投稿: 有難うございます! | 2008-04-08 00:36

またまたごめんなさい。どういうわけか、遅れないと表示があるのに、ずいぶんと同じメールばかりです。どうなっているんでしょう。機械が壊れやすいんでしょうか。ワープロもおかしくなった事もありますが、このプログで二度目。やめたら文章が消えるし。

投稿: ペこちゃん | 2008-04-06 15:23

今日、本を買いました。西尾さんの言葉を少し訂正します。「天皇」も、本来は神です。途中入れ代わる事件がありましたが、奪われた為であり、正真正銘の神界の神です。神官ではありません。自分の出身地である神界との交信をしていました。「昭和天皇」や皇后は特にしていたようです。神だから仏を拝む必要も無く、宗教は本来無いものです。ただし、古代には百済系韓国人に奪われました。(「祟り」とは、神の警告であり日本を乱すなとして警告したのです。だから支配者は恐れて、神を奉りました)彼等は「天皇」の地位まで奪ったからです。途中で返上して来ましたが、圧力はずっと今でもあります。人間の世界は人間が意志決定します。神は介入が出来ません。進化を止めるからです。破壊も認めますが、地球は一度、破壊されたので、もう再生出来ません。破壊になる状況になれば介入もありうるでしょう。また、前記で書きましたが「天皇」「天皇制」は、単なる伝統ではありません。

投稿: ペこちゃん | 2008-04-05 20:54

今日、本を買いました。少し訂正します。「天皇」も、本来なら神です。神官ではありません。自分の出身地である神界との交信をしていました。「昭和天皇」は特にしていたようです。ただし、古代には百済系韓国人に奪われました。(「祟り」とは、神の警告)「天皇」の地位まで奪われました。途中で返上して来ましたが、圧力はずっと今でもあります。人間の世界は人間が意志決定します。神は介入が出来ません。進化を止めるからです。破壊も認めますが、一度破壊されたので、もう地球は再生出来ないのです。ですから、地球破壊になる状況になれば介入もあるでしょう。また、前記で「天皇」「天皇制」は、単なる伝統ではありません。

投稿: ペこちゃん | 2008-04-05 20:42

私は、他の人とは違った角度から見ています。本来の「天皇」や「天皇制」は、人間にとっても地球にとっても重要な理由があって存在して来ました。しかし、その役割がもうすぐ終わる時期を迎えています。ですから、皇太子はもう「天皇」になる必要も無いでしょう。家族水入らずで幸せに暮らしてほしいと願っています。地球の変化の中には、人間が初めて体験する「進化」の時期にあたります。それまでを見守る為に「天皇」として、わざわざ肉体を持つ人間で生まれて来たのですから、人間が進化すればもう「天皇制」は存在しなくていいのです。「今上天皇」で終了となります。「天皇」も「天皇制」も必要がありません。皇太子やその後の者に「天皇」の役割はありません。普通の人間として切り替わりまで存在し、我々と同じように進化の道を辿ればいいだけです。

投稿: ペこちゃん | 2008-04-05 15:19

西尾先生、あっぱれ!です、ありがとうございます。よくぞ、正しい事を堂々と書いてくださった。
,,世界の誇る日本の御皇室の為にこそ、、、との思いがひしひしと心を打ちました。西尾先生の『国民の歴史』の素晴らしい出だしの言葉が大好きです。
、、、西尾先生、これからも正しい事を発信し続けてください。真の日本人に勇気を与えてください。

投稿: 会社員 | 2008-04-05 02:00

今回の皇室の記事、大変素晴らしかったです。
拍手喝采です。よくぞ言ってくれました。

私はつい最近まで皇室に対して非常にのんきに構えていて、まさか、皇太子一家にこんなにも大きな問題があったとはと驚きを隠せませんし、何より、裏切られた気持ちです。

私は、皇太子一家がこのままなら、反皇室になります。
でも私は今まで、皇室も何度も存亡の危機を乗り越えてきた強さを信じています。
どうか、この先も皇室が末永く国民に愛されるよう心から願っています。

投稿: アッキー | 2008-04-04 20:04

少しブログの※欄変わりましたね。
皇室は皇室で大事では有りますがアイヌの人が変な事しているのが気になりますので記事を書いて欲しいです。
差別・・そもそもアイヌの人かどうか判別するのだって難しいのに・・
新党大地にアイヌの人が居ますからふと思い付きました。

投稿: 五月雨祭 | 2008-04-04 19:15

私も「皇太子さま...」読みたさに今回初めて貴誌を購入致しました。西尾氏、Will誌よくやったというのが感想です。東宮問題は是非続編、若しくはシリーズ化して小和田家の介入により惨状を呈する東宮家の実態をレポートして下さい。
花田編集長の月刊誌に取り上げられたことで、皇室崇拝で雅子妃の実態を信じなかった年老いた両親の目もさめました。(両親にも貴誌をプレゼントしました。)主人もこんな面白い月刊誌があるんだと興味を持って読んでおりました。これからも良い記事を書いて下さい。応援しています。

投稿: はなこ | 2008-04-04 16:59

西尾氏の書かれた「皇太子さまに敢えて御忠言申し上げます」が大反響と聞いて、本当に嬉しく思います。今までテレビ週刊誌も雅子さまのことになると及び腰で、歯がゆい思いをしておりました。(もっとも私の周囲の人はとっくに見抜いていました。が)ネットでこの記事を知り、本屋に行きましたがあいにく置いていませんでした。もっと多くの人の目に触れるところに置いて欲しいです。
西尾氏は以前に講演会で「雅子様は皇太子妃の自覚が足りない」と言われて、拍手されていたと聞いています。これからも西尾氏のような真に憂国の情のある方の評論を載せていただきたく思います。応援しています!

投稿: さき | 2008-04-04 16:14

海外在住ですので日本が本当に気にかかります。日本が誇る皇室は日本人が守っていかねばなりません。雅子妃の調子いい病気と公務の選好みはもう見逃してはいけないと思います。皇室に無関心な人が多いとはいえ、あのような病気いい訳がまかり通るなら、日本が誇る庶民の勤勉さはなくなってしまうでしょう。またご忠言お願いいたします。

投稿: のりこ | 2008-04-04 10:54

私も「皇太子さまに敢えて御忠言申し上げます」読みたさに今回初めて貴誌を購入致しました。
一言一句まさにその通り、本当に良く書いてくださったと嬉しくなりました。そしてこの論文を掲載してくださったWiLLも素晴らしいと思います。
他の論文も大変興味深く、とても読み応えがありますね。
これからも期待しています。

投稿: うみ | 2008-04-04 10:14

購読の上、上記の記事において、「良く書いてくださいました」の書評を送ったものです。

是非、「児童ポルノ改正法」問題について取り上げていただきたいです。今回の「皇太子」問題とも決して無関係ではない、と思われますし。

投稿: やしま | 2008-04-04 09:31

私も西尾先生がこのような記事を書いてくださったこと、WILLの方々がそれを出してくださったことに心から感謝しています。
まるで北朝鮮を思わせるような皇太子妃持ち上げ報道を気味悪く感じておりました。でも今回、そのからくりがわかり、本当にすっきりしました。

今後もWILLを読み続けたいと思います。
他の分野でも、今回のようなオピニオンリーダーとなる良識ある記事をお待ちしております。

投稿: うつみようこ | 2008-04-04 09:31

西尾幹二氏の『三島由紀夫の死と私』(「飢餓海峡」所収)も読みごたえアリ!
読まずに死ねるか!!

投稿: しなの六文銭 | 2008-04-03 04:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79109/40718452

この記事へのトラックバック一覧です: 皇太子さまに敢えて御忠言申し上げます、への大反響:

» 雅子妃殿下は"ご病気”以前から人間性に問題あり,今も"ご病気"と無関係な問題言動が多い[2/24] [雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う]
■雅子妃殿下の言動"ご病気"を差し引いても説明不能なこと,許されないこと① ★"ご病気"以前,ご成婚以前からマナー面を中心に問題言動が数多くあった. ★現在に至るまでもなお"ご病気"と無関係な問題言動も数多くある. ★雅子妃には「人様にどう思われるか」「人様に笑われないように」という考え方が根本的に欠落している. ■ こちらは雅子妃の人間性への疑問編です. 雅子妃の反日性については"> こちらをご覧ください. http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/1... [続きを読む]

受信: 2008-04-20 16:01

« チベットと日銀総裁と田中森一氏 | トップページ | 「皇太子さまに敢えて御忠言申し上げます」へのご意見を募集中 »