« 毒殺国家の言いたい放題を放置するべからず | トップページ | 東京大空襲について »

2008-03-10

クジラを食べる、の巻

Photo_2

瀬尾です。
突然ですが、シー・シェパードはシナより鬱陶しいですね。

標的を変えるなどと宣言されてこのまま我々は黙っていてよいのでしょうか。
無法利権屋、つまり環境マフィアを野放しにしては、世界のためになりません。

自分たちの権利を主張するためには、他人の権利も他国の文化もおかまいなしという白人の恐ろしい思想・信条が改めて浮き彫りになりましたな。
日本人は薬品をかけられた捕鯨船の皆さんのためにも黙っていてはなりません。

沖縄で少女がレイプされたら国を挙げての問題になるのに、捕鯨船が襲われたら黙っているという道理はないでしょうがよ。

ということで、私は昨日、一昨日とクジラを食べました(笑)。
写真はクジラのカルパッチョ。
最近ではクジラ料理も洒落てます。
翌日はクジラの刺身。
正統派です。
小さな抵抗です。
ですが、クジラはうまい。
まずはここからはじめましょう。

で、奥にかすかに映っているのはラムの串焼きです(笑)。
羊は食べてはならないと思っていたのですが、まあ、人間、生き物を食べて生かして頂いているという意味では、同等に羊も食べたほうがよかろうかと。
ということで言い訳がましく羊も食べておりますがご愛敬ということで。

シー・シェパードよ、ここにクジラを食べている人間がいるぞよ。
どっからでもかかって来いです。

|

« 毒殺国家の言いたい放題を放置するべからず | トップページ | 東京大空襲について »

(9.だめデスク瀬尾の全文責任執筆「裏WiLL」)休載中」カテゴリの記事

コメント

 鯨のベーコンにお醤油をちょこっとつけて、熱々の白いご飯に乗せて食べる。ご飯の上で白い脂がとろーっと溶けて美味しい。子供の頃大好きでした。
 革はカメラなどに、髭はテニスラケットに使えるんだと親から教えてもらいました。子供ながらに鯨ってすごいな、使い切る人間もえらいなと感心しました。

 瀬尾さん、房総に『鯨のタレ』という名物があるのですがご存知ですか?鯨の肉をタレに漬け込んで干したもので、鯨版のビーフジャーキーです。お酒のおつまみにいけますよ。是非お試しください。

 シェパード犬が大好きな者なので、狂った団体の名称がシーシェパードってのが嫌ですね。
 

投稿: 柚子 | 2008-05-31 14:00

瀬尾様はじめまして。
クジラを食することができなくなって久しくなりました。私は33歳でずが、小学生の頃に食べたクジラの大和煮(缶詰ですが)の味と食感が忘れられません。それから間もなくクジラの缶詰は店から姿を消してしまいました。クジラは昔からの日本人のタンパク源、その食文化が外圧で滅びようとしているなんて、悲しさと怒りを覚えます。
今の20代から下の世代はクジラの味はおろか古代・中世からの貴重な食料であった事すら知らないでしょう。かわいそうなことです。
そしてシーシェパードといいグリーンピースといい、目的の為なら手段を選ばぬ環境テロリストの行為は、かつての赤軍派を彷彿とさせます。ひどい存在です。
一日も早くクジラを食せる日を待ち望んでおります。

投稿: 北上市の住人 | 2008-05-24 02:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79109/40453368

この記事へのトラックバック一覧です: クジラを食べる、の巻:

» さて、授業を始めます。 [刺激がないなら・・・]
だって今、先生のアソコはツルツルなのですから!!ww [続きを読む]

受信: 2008-03-18 07:06

« 毒殺国家の言いたい放題を放置するべからず | トップページ | 東京大空襲について »