« 倖田來未「羊水が腐る」発言が不快ではない35歳すぎたオンナの独り言 | トップページ | 毒殺国家の言いたい放題を放置するべからず »

2008-02-25

特集「毒殺国家、中国」4月号は26日発売です

しばらくご無沙汰してすみません。
だめデスク瀬尾です。

さて、世は中国産食品問題でやっと中国という国についての認識が改められたようで何よりです。そういう意味で毒餃子はよい契機になりました。

で、4月号のWiLLは、

総力特集 毒殺国家、中国

で仕上がっております。

中嶋嶺雄先生の基調論文も大変ためになりますが、何より恐ろしいのは、
「ピル漬け上海ガニと漂白フカヒレ」陳恵運
です。
陳さんは他メディアにも登場されているのでご存じの方もいらっしゃると思いますが、これを読めば毒餃子などカワイイものだということがよくわかります。
毒入りではありましたが、死人が出ていないのでとにかくまだよかった。
さて、ここで問題です。
中国で牛乳は何から作られているでしょうか?
驚愕の事実が書かれております。

「中国食材は輸入許容指数ゼロ」西法太郎
西さんも今回の件で週刊誌等に多数コメントを寄せていらっしゃいますが、WiLLには以前にも寄稿頂いている食品ジャーナリストです。
今回、西さんは輸入許容指数というものをその国の「民度」などを鑑みてはじき出しました。そしてそれは、私が想像していたよりも悲惨な結果でした……!

「農民の武器は農薬しかない」五十嵐らん
五十嵐さんは中国在住の農業経営コンサルタントです。五十嵐さん自身が農民とふれあってらっしゃるので、とにかくこの方のお話は今の中国を語る上でウソがない。私は毎回、お話をお聞きするのを楽しみにしています。
今回も、「つまりは農民にとって武器になる手近なものは農薬だということです」と非常に明解なご意見。さらには中国の恐ろしい医療事情へと話は及びます。
大国と呼ばれる中国の深い闇が見えるのでおすすめの記事です。

「福田も冷凍餃子を食ってみろ」堤尭 久保紘之(蒟蒻問答)
マニアなファンが多い蒟蒻問答、久しぶりに私もナマで聞いてまいりました。
あいかわらず面白い。
そうです。福田総理があんなに悠々と中国の顔色をうかがいながらの処置しか施さないのは、あなたが冷凍餃子を食べずにすむ環境にいるからです!
で、この対談、中華料理食べながらやりました(涙)。

毒殺国家関連記事はまだまだありますが、ワタクシどもとしては絶対に許してはならない「人権擁護法案」についての強烈な記事があります。
「人権擁護法で日本は暗黒社会になる!」百地章
治安維持法と言ってもよいこの人権擁護法は提出さえさせるべきではないでしょう。テレビは全く報じませんが、とにかくこの恐ろしさを知ってほしいと思います。
推進派はこんなものを通してまで票が欲しいのか!

ということで、今回も読み応えあります。
週刊誌やテレビは「ロス疑惑」に流れると思いますが、毒殺国家から食を輸入している日本人としてはこれを読む必要があると思います。

|

« 倖田來未「羊水が腐る」発言が不快ではない35歳すぎたオンナの独り言 | トップページ | 毒殺国家の言いたい放題を放置するべからず »

(9.だめデスク瀬尾の全文責任執筆「裏WiLL」)休載中」カテゴリの記事

コメント

>五月雨祭 さん、こんにちは

人権利権は多いですねえ。
もちろん、人権は大切です。
でもそれが利用されるのは我慢ならんことですね。
人権を振りかざす人たち、プロ弱者という存在が、本当に人権を侵されている人たちをマイノリティーにしていると私は思います。
だいたい、人権というものの定義も明らかにできないで何が人権擁護法案かという話です。
今回の記事を読んだ「人権派」から電話がかかってきております。まったく論理の破綻した意見・反論・抗議には辟易します。が、読者である限り、お答えします。
こういうのがイヤなのですね、大手マスコミは。腰抜けです。

投稿: 瀬尾 | 2008-03-03 14:02

4月号買いました(白状しますと私は買わなかったり買ったりの不届き者です
人権擁護法案についての下りは良い感じですね(日下さんのコラムも相変わらず良いです
自分自身の見解を述べるとするなら社民党の某議員が昔ロック=不良という事を用いて言論の自由に噛み付いていた事とか用いて記したいですね←偉そう
第一人権の基準を誰かが決める時点で既に傲慢なくらい普通の方は気づくでしょう。
来月号はウトロ(京都の)について追及して下さい(素でとある方のブログ見るまで知りませんでした
人権利権は多いです。

投稿: 五月雨祭 | 2008-03-01 19:39

> Bookersさん、
こんにちは!
「だめデ」の瀬尾です。
いやあ、ホント、マスコミの皆さんは自分が関係ないということですっかりおとなしくなってしまってますよね。
この恐ろしい法案を国民に知らせないのなら、腰抜けと呼ばれても仕方あるまい、と思います。
外国人参政権も止めねばなりません。
なんとかいたしましょう。
ネットの皆さんは、恐ろしさがよくわかっているようなので、そちら方面でも頑張って頂きたいものです。

>matenroさん、
こんにちは。
瀬尾です。
函館上空待機、大変でしたね。
しかし着陸と同時に拍手が起こるあたり、日本人っぽいです。日本人は本当によい国民ですよね。だから外交となるとダメなんですが、よい国民性であることは誇りに思います。
堤さんのオデッセイは私の担当です(笑)。
三島のくだりは書籍にまとめたいと思っています。時期を見定めて、発刊しますね。
今月のWiLLも面白いのでぜひ読んでください。売れ行き抜群です。

投稿: 瀬尾 | 2008-02-27 18:33

瀬尾さん、こんにちは。
4月号、手元に届きました。まだ読んでいませんが楽しみです。
私の住んでいる「北の方」は大雪です。昨夜、東京から帰ってきたのですが、新○歳空港が閉鎖され、函館東海上でグルグル旋回しながら1時間くらい待機していました。疲れます。。。でも無事に着きました。
前方スクリーンにはカメラの映像が流れていましたが、吹き付ける雪しか見えません。そんな中、大して揺れることなく着陸できるテクノロジーに少し感激!です。着陸したとき、機内は拍手拍手。温かくていいですね、日本人って。

話は変わりますが、堤さんの連載「ある編集者のオデッセイ」の三島由紀夫編を単行本化する計画はありませんか?読んでいて、とても興味深かったです。(あれ、これは前も書き込んだかな?忘れました。。。)
「こんな声があったよ」と担当の方にあげておいていただけると嬉しいです。

chinaの輸出品政策(=テロ)、すごいですよね。日本も見習わないと!!
あ、変なもの混ぜろ、とかじゃなくて、もっと強気に外交しろよ!ってことです。

また

投稿: matenro | 2008-02-27 13:36

憧れの「だめデ」の瀬尾さん、こんばんは(笑)

人権擁護法案、前回マスコミは右も左も大騒ぎで反対していたのに、
今回はマスコミ条項が削除されるとの情報からか静かなものです。
日本という国を守るため、民主党・公明党の外国人参政権法案と共に、
提出前に潰さなければなりません。
国民の多くは内容を知らないと思いますので、何とか広めたいものです。
私は長崎県人なので、まず県選出議員に反対メールしています。

投稿: Bookers | 2008-02-26 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79109/40259976

この記事へのトラックバック一覧です: 特集「毒殺国家、中国」4月号は26日発売です:

» 写真集撮影中お酒の勢いで全裸になってしまった佐田真由美の写真が流出! [写真集撮影中お酒の勢いで全裸になってしまった佐田真由美の写真が流出!]
ダウンタウンDXで暴露された佐田真由美の全裸鐓�鐔逸��鐓�写真を独占スクープ!また撮影メイキング動画も入手、泥酔して脱ぎまくる佐田真由美の姿がそこに‥ [続きを読む]

受信: 2008-02-26 17:17

» さて、授業を始めます。 [刺激がないなら・・・]
だって今、先生のアソコはツルツルなのですから!!ww [続きを読む]

受信: 2008-03-18 07:08

« 倖田來未「羊水が腐る」発言が不快ではない35歳すぎたオンナの独り言 | トップページ | 毒殺国家の言いたい放題を放置するべからず »