« 中国の検閲、恫喝に負けちゃった学研さん | トップページ | タクシー全面禁煙について運転手さんと語るの巻 »

2008-01-10

TBS「NEWS23」がマイク・ホンダの話を垂れ流し。いったい何を取材しているのか

瀬尾です。
TBSの「NEWS23」では、「従軍慰安婦決議の真意 M・ホンダ議員」などと銘打って、マイク・ホンダの言い分とやらを垂れ流しております。

いまなぜ、またマイク・ホンダの言い分を、日本国のメデイアが垂れ流す必要があるのか。米下院で「日本非難決議案」が決議された後の「初来日」が理由だそうで。

なぜマイク・ホンダが日系人なのに日本を非難する決議案を提出したのか、というTBSの自問自答では、マイク・ホンダの生い立ちに理由があるそうで。

そして、マイク・ホンダに自由に話させて、「従軍慰安婦問題は私たち一人一人の問題なのです。もし、あなたの家族が同じようなことに巻き込まれたらどうしますか。あなたならどうしますか?」という主旨を強調しておりました。最後はテロップまで大きくしております。

TBSの報道局は、マイク・ホンダが中国系団体からカネをもらっていることを、一切、知らないんでしょうかね。知らないなら報道機関として致命的であり、知っているならあまりにも意図的な報道でこれも致命的と言わざるを得ない。

「従軍慰安婦問題」の本質、マイク・ホンダの背景も取材せず、上辺だけをなでて日本の名誉を傷つける。いったいどこに使命感を持って報道しているんでしょうか。

「あなたならどうしますか?」の問いかけから考えると、「地球市民」なるものに向けて報道しているのでしょうかね。お笑いです。

WiLLではこの「従軍慰安婦問題」について、徹底的に記事にしてきました。
中でも、

2007年8月号増刊
「従軍慰安婦」と断固、戦う!

は、この問題を語る時、必読と言えます。
「慰安婦」という「職業」を、事実を隠して「従軍慰安婦」という「存在」に作り上げた朝日新聞の捏造の顛末、マイク・ホンダの正体、その他の「事実」を、渡部昇一氏、櫻井よしこ氏、秦郁彦氏、古森義久氏、西岡力氏をはじめとする論客が、調べ尽くし、語り尽くしています。

何が「事実」なのか。
それは読んで判断してください。

|

« 中国の検閲、恫喝に負けちゃった学研さん | トップページ | タクシー全面禁煙について運転手さんと語るの巻 »

(9.だめデスク瀬尾の全文責任執筆「裏WiLL」)休載中」カテゴリの記事

コメント

マイク氏は、一体、日本の何を知っているのだろう。そして、米国の何を知っているんだろう。日本を支配した彼等は、格下と見る日本なんかに、一度として謝る事はしていない。韓国では「支配した」事は自慢で、学校で教えているという。米国も国民に情報統制をしている二重の政府だ。日本人や日本に恩恵受けている者が日本をけなすのは腹が立つが、知らないか、日本人となった者かも知れない。

投稿: ぺこちゃん | 2008-01-28 04:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79109/17645584

この記事へのトラックバック一覧です: TBS「NEWS23」がマイク・ホンダの話を垂れ流し。いったい何を取材しているのか:

« 中国の検閲、恫喝に負けちゃった学研さん | トップページ | タクシー全面禁煙について運転手さんと語るの巻 »