« WiLL3月号は爆弾発言とスクープあり!! | トップページ | R-15指定も納得。 »

2008-01-29

WiLLは右翼雑誌と呼ばれますがはたして

瀬尾です。

突然ですが、私どものWiLLは、よく「右翼雑誌」などと言われることがあります(笑)。
光栄と言えば光栄ですが、さて「右翼」とはなんでしょうね。

ありがちなパターンとして、まず辞書にどう書いてあるか見てみます。
三省堂の国語辞典によると、1)鳥・飛行機の右側のつばさ。
WiLLに対してそういう意味で「右翼雑誌」という言葉を使うことはあり得ないので、やはり3)保守的・国粋主義的な思想傾向 という意味でしょうね。

では保守というのは何か。
今度はこの定義が気になります。
辞書によると、1)古くからの習慣・制度・考え方などを尊重し、急激な改革に反対すること とあります。

では国粋主義とは何か。
自国民および自国の文化・伝統を他国より優れたものとして、排他的にそれを守り広げようとする考え方 だそうです。

この国語辞典の意味でいくと、だめデスクの理解としては、WiLLは保守でも国粋主義でもありませんなあ。

WiLLは急激な改革に反対していません。必要なら改革すべし。
WiLLは日本国民や日本の文化が他国より優れているから排他的に守り、広げようとはしていません。
優れているものや伝統は守らなければなりません。が、よいものは他国が使ってくれてもかまいません。
でも無理強いしようとは思いませんし、どちらかと言えば、グローバルスタンダードという無理強いや、中華という概念から日本を守ることが私どもの使命であります。

こう考えていくと、現在の右翼、または保守というのは、なんだかよくわかりませんよね。
これまでのように、右翼、左翼とひとくくりにできないし、1か0かの問題ではないような気がします。そのあたり、私は日垣隆さんのお考えに非常に勉強させて頂いております。

またグローバルスタンダードが広がれば広がるほど、ITで金融などの動きがグローバルになればなるほど、実は各国のナショナリズムが高まっているという状況もあります。
その中で、WiLLは何雑誌と呼べばいいのでしょうかねえ。

「保守」とは何かを考える一つのヒントとして、私が担当させて頂いている「渡部昇一の戦後史公開講座」の2008年1月号、3月号をおすすめします。
いろんな考え方はあるでしょうが、戦後の保守本流、そして今の保守を考えるうえで参考になるかと思います。

「右翼雑誌」に変わるWiLLを説明する呼び名、募集します(笑)

|

« WiLL3月号は爆弾発言とスクープあり!! | トップページ | R-15指定も納得。 »

(9.だめデスク瀬尾の全文責任執筆「裏WiLL」)休載中」カテゴリの記事

コメント

孫子の兵法に鶴翼の陣と言う平原で対立する陣立てがあります。右翼に陣するのは攻撃部隊で戦は反時計廻りに行われて勝機ありなど説あり。日本の右翼の意味合いは共産思想を左翼としたためその対立構図で多少疑義あり。Willは日本人がイメージするそのてのものとは無縁で、偽善の化粧をしない核心の主張をしている希少な雑誌です。(ときに過激過剰があるにしても)

投稿: ひがし ぶんけい | 2013-11-02 09:05

enter「右翼の正体」

右翼団体の多くは、騒音をまき散らしながら国民を威嚇して、愛国者 =「変質者、危ない人」というイメージを植え付け、

さらに日の丸や、天皇陛下のイメージを汚しながら、企業に無理難題を押し付けて金銭を要求するなどの犯罪を行っています。

(参考URL)
http://www.geocities.jp/uyoku33/

投稿: 「右翼の正体」 | 2008-08-15 18:11

>ぺこちゃんさん、こんにちは。
ホント、おっしゃる通りで、まっこと正しいことを言っているのに、「右翼」と呼ぶのはヘンですよね。
国を思う心があれば、右翼と呼ばれるのであれば、右翼で結構。
長いスパンで国民の利益を考えられない人たちには屈しません。
がんばりますね。

投稿: 瀬尾 | 2008-01-31 16:47

>五月雨祭 さん、はじめまして。
「ハンマー雑誌」!!
強そうでいいですねえ(笑)
五月雨祭 さんがおっしゃるように、雑誌というのは読者と共に成長していくか、読者が卒業しつつ新たな読者に読んで頂くか、という問題があります。
だめデスク的には、両方やりたいですね。

同じパターンとのご指摘、編集長に伝えましょう。ただし、左巻きの人々はいまだものすごい人数がいて、おかしなことに対しては、同じことを何度も言わなければならないこともあります。
もちろん、それをやりつつ同じパターンにならないようにしなければなりませんが。
貴重なご意見、参考にさせて頂きます。
ありがとうございます。

投稿: 瀬尾 | 2008-01-31 16:44

韓国系中国人の書いた本によると、中国は「いろいろ知り尽くした老人」で、韓国は「日本より子ども」だという。注意すべきなのは中国で、すぐには反論や何かを仕掛けて来ないが、じっくりと熟するのを待って(時期を待って)、相手の弱点を見分けるとじわじわと責めて来るとか。韓国はその点、感情が激しく待てない。すぐに態度に出るという。しかし、こちらから見ると、民族の団結力は強いし、日本に不利な事を世界中に知らせる恐さがある。中国以上に「面子」や「体面」を気にするから、それを刺激するとうるさい。中国はまだ、国益になれば優先するが、韓国は融通が効かない。台湾の金さんによれば「面子や体面を大事にするから、それを通す為に嘘をつく。結果が大事だ」という話。「右翼」に見られるより、変な反撃には注意してほしい。日本の中にも日本人にも、潜んでいる人がいるのだから。

投稿: ペこちゃん | 2008-01-30 02:01

「右翼」の言葉が好きな人や国があります。でも、中身は単に正しい事を書いていて、それを嫌う人や受け入れない人が「右翼」を言っているみたいです。だから気にせず、逆に興味を持って買って読む。韓国のニュースや社説には、親韓派では無い日本の存在に「右翼」という言葉をつけて記事にしている。弾んだように嬉しそうに感じた。だから「『右翼』という言葉が好きだねえ。という事は逆に、日本から見たら、そちらも『右翼』だって事だ」とメールを送りました。「ただ騒ぐなら、道で大の字になって騒いでいるわがままな子どもと変わらない。時には叱る事も必要かも知れない」とね。「反骨心」と浮かんだけど。

投稿: ペこちゃん | 2008-01-29 21:34

はじめまして。
何でも(批判して)叩いているからハンマーの様な存在というのは間違い無いかと。
最近少し同じパターンで食傷気味ですから全国のアサヒる特集とかして貰えると有難いです。
朝日と民主党が駄目なのはもう理解し過ぎるほど理解しましたので地方新聞とか別の切り口が欲しいです・・一応買ってますが少し飽きが。
初めて知る人には最適なのでしょうが朝日と民主党以外にもハンマー振り下ろすべき相手がちらほら居ますので(例えば男女共同参画の補助金関連とか薬害ネタ{ネットで出回った写真の事}とか
お仕事頑張って下さい。


投稿: 五月雨祭 | 2008-01-29 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79109/17886009

この記事へのトラックバック一覧です: WiLLは右翼雑誌と呼ばれますがはたして:

» 消費者金融用語辞典 [消費者金融用語辞典]
ETC・カードローン・おカネなどのRSS情報を、関連情報の更新のため定期的に集めています。トラックバックさせて頂きました。宜しくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2008-02-23 09:38

« WiLL3月号は爆弾発言とスクープあり!! | トップページ | R-15指定も納得。 »