« タクシー全面禁煙について運転手さんと語るの巻 | トップページ | 靖国神社で中国人旅行者に参拝中の日本人が殴られた! »

2008-01-13

姫井議員の「告白」とやらにひと言

瀬尾です。
姫井由美子議員!が、アホをさらしました。
宣伝になるので書きたくないが、「姫の告白」とやらを出版したんですね。

「姫の虎退治」とやらのキャッチコピー一つで、わけのわからないまま当選してしまった姫井議員。その後、不倫相手から、気の毒に美しいとは言えない寝顔(笑)を全国にさらされてしまいましたが、その不倫については肯定ともとれるようにギャグにしてみたり、否定してみたりと曖昧作戦をとっております。

今回の出版では、恥ずかしげもなく「サイン会」を開き、「姫」と書いたTシャツをこれまた恥ずかしげもなく着て、そこに300人の「通りがかりの人(笑)」がやってきたとのことで、一応、ニュースにすることに成功しました。スポーツニュースね。

そのサイン会で「不倫については?」と突っ込まれると、「それは本を読んでください」と、国会議員の説明を聞くのに税金だけではなく、本まで買えと言っております。ひどいですねえ。

私は読むつもりはありませんが、こういう本のありがちなパターンとしては、タイトルだけは威勢がよくても、中身はろくでもない政策が書かれながら、自分の生い立ちを語ってみせ、不倫については1行書いてればいいかな、程度であります。

マスコミに言いたい。騒ぐな(笑)。騒げば騒ぐほど、姫井と双葉社の思うつぼなのです。芸能マスコミが知りたいことなど何も書いていないですよ。

社会通念上、不倫はよろしくないのですが、やってしまったものは仕方がない。議員といえども人間ですからね。政策や理念があるのならば、そんなことで足をすくわれるべきではないと思います。

しかし、「不倫とはいえ、かつて愛し合った人に、週刊誌にたれ込みされるような人」という点で、国会議員の資質を疑ってしまいますね。人を見る目がないと言わざるを得ない。もしくは、ものごとをソフトランディングさせる手腕がない(笑)。

どうでもいい話ではありますが、民主党本部はこの人を野放しにしてよろしいのでしょうか? その見識を疑ってしまいますよ。

|

« タクシー全面禁煙について運転手さんと語るの巻 | トップページ | 靖国神社で中国人旅行者に参拝中の日本人が殴られた! »

(9.だめデスク瀬尾の全文責任執筆「裏WiLL」)休載中」カテゴリの記事

コメント

>姫井醜子さん、
これまたすごいお名前で(笑)。
だいたい、たかが姫井議員が本を出したからといって、人が集まるわけがないですよね。
芸能レポーターが、「アイドル気分ですね」などと煽る煽る。カネでももらっているのか。なぜサイン会にマスコミが集まったのか、今もって不思議です。

投稿: 瀬尾 | 2008-01-17 15:36

サイン会にはサクラが大勢いたらしい。
変態本にはキスマークが付いているらしいが、ポルノ愛好家の姫井由美子らしいポルノ本なのだろう。

投稿: 姫井醜子 | 2008-01-17 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79109/17679300

この記事へのトラックバック一覧です: 姫井議員の「告白」とやらにひと言:

« タクシー全面禁煙について運転手さんと語るの巻 | トップページ | 靖国神社で中国人旅行者に参拝中の日本人が殴られた! »