« 映画は誰かと見に行きましょう。 | トップページ | 5月25日 針木康雄さん »

2006-06-06

ジーンスにヒール、女性らしさに拳

マスコミの学校も3期が始まりました。
1期、2期同様、3期ももちろん授業の後には懇親会が行なわれています。講師の先生方の、授業中とはまた一味違ったお話が聞け、生徒同士の交流も深まる。私が1期生だった頃は、講義と同じかそれ以上に楽しみに思っていました。

さて、去る6月3日の授業は3コマ。一時から七時までと言う長丁場でした。花田校長の授業を皮切りに、元「週刊プロレス」のターザン山本氏、トリは作家の百瀬博教氏。こ、これは濃いっ!!

私は所用があり、百瀬氏の授業の途中から参加したのですが、教室は超満員。お連れの方だったのか、生徒ではない方も授業をご覧になっていました。すごい熱気。

さてさて、授業が終わって懇親会へ。
今回はターザン山本氏が参加してくださいました。
1、2期でも講師でお越しいただいている山本氏は、懇親会には毎回参加していただいている上、懇親会以外のマス学仲間の飲み会にも参加していただいておりました。

講義会場の片付けなどあり、送れて席に着いた私に、「キミ!キミが一期生で一番運がいいね!仕事はどうだい!」と問いかけるターザン氏。1期生から編集部に入ることになった私の表情が、生き生きしているのを見て取ったようでした。

さて、ターザン氏のマネージャー歌枕氏。飲み会にも必ずそろって参加されるのです。そのため、私は一期からのお知り合いです。なぜか歌枕氏は、私の服装にコメントしてくださる。「歌枕のファッションチェック」!そしていつも厳しい。その日私はデニムを穿いて、Tシャツを着ていた。髪はパーマをかけたばかり。取り立てて突っ込まれるようなところはないはずだ。取り立てていい服ではないが……。

私:「どうですか、今回は」
歌:「かじいさん(歌枕さんは私をこう呼びます)、上から見ていって、『あぁ、いいかな』と思うんだけど、いつも足元が駄目だよね」
私:「!! どういうことですか」
歌:「今日だってさ~、…まぁTシャツは『高円寺で1500円』って感じだけど、まぁジーパン穿いてるし、いいじゃない。」
私:「……。Tシャツは確かに地元で1900円です……」
歌:「ほらー。で、問題は靴だよ。ジーパンにハイヒールって何なんだよ」
私:「ジーパンにヒールはいいでしょ!」
歌:「ジーパンにはスニーカーでしょうよ」
私:「そんなことないっす」
歌:「かじいさんはいつも変なの履いてるよなー。前もおかしなブーツ履いてたし。エスキモーみたいなの」
私:「……」

ジーパンにヒールの靴は特におかしくないと思うのだが…。
納得していただけませんでした。しかしその後奇跡が!

歌:「でも今日は何だかかわいいんじゃない?」

奇跡!!

大喜びで「よっしゃきたー!」とつい拳を振り上げてしまった。
するとそれを見た歌枕氏。

歌:「拳はないよ……」

詰めが甘いのは靴だけではないことが分かりました。
細部の仕草まで気を抜かずに女らしくありたいと願う今日この頃。自覚を強く持ったお酒の席でした。

|

« 映画は誰かと見に行きましょう。 | トップページ | 5月25日 針木康雄さん »

4.かじぃーの『或る日の編集部』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79109/10415098

この記事へのトラックバック一覧です: ジーンスにヒール、女性らしさに拳:

« 映画は誰かと見に行きましょう。 | トップページ | 5月25日 針木康雄さん »