« 野球との出会い | トップページ | プロ野球がおかしくなっていく……(1) »

2006-03-01

野球機構に喝!

今年はドンドン書きますよ〜、書けるときに書いておかないと。

さて、過去ネタになってしまいますが、1月25日に行われた実行委員会でのことをとりあげます。
その実行委員会の前に行われた監督会議で、2年目を迎える交流戦について、阪神の岡田監督が「セ本拠地DH制、パ本拠地9人制」というナイスなアイデアを提案したところ、ほぼ満場一致での賛成となった。しかし、その後に行われたコミッショナー、セ・パの両リーグ会長ら野球機構の主だった面々が顔を揃えた実行委員会では、なぜか却下。理由も到底納得できるものではなく、野球機構のバカさ加減に改めて呆れたものである。
昨年、プロ野球にとって大きな変革の目玉となったのが、セ・パの交流戦だった。真剣勝負の場としては、日本シリーズ以外では決して相見えることのなかった対戦は、多くのファンの耳目を集めた。
しかしその反面、各カード6試合ずつ、約2カ月にもわたる開催はまた長過ぎた感があったのも事実だった。
そういう両方の面が出た交流戦を今年も続けるということは、前年の反省に立って今年の交流戦を見直すということは当然しなければならないことだろう。それを現場の人間は十二分に肌で感じたはずだ。だからこそ、岡田監督の冒頭の提案があったのであり、監督会議という現場の最高責任者が集まるところで、全員の賛成を取り付けることができたのだ。
それなのに、あくまで体裁だけを繕う機構の面々は、現場の声に耳を貸す姿勢も見せない。今に始まったことではないから、ああまたいつものことか、と流せばいいのかもしれないが、今年の交流戦に限っては、もう一度再考せよと言わずにはいられない。
なぜか。交流戦の時期がサッカーのW杯開催時期とガチンコになるからだ。このことを機構の連中は本当に分かっているのだろうか?
忘れもしない4年前、日韓共催W杯のために、プロ野球はサッカーの日程に合わせて開催するという惨めな思いをした(そう思うのはワタクシだけかもしれないが)。今年は時差も大きくずれるドイツでの開催とはいえ、衆人の眼はドイツへと注がれのは当然のことだろう(ワタクシにとってもちろん本意ではないが)。そんなときに、昨年と全く代わり映えのしない同じような交流戦をやっていても、果たして誰が新鮮な眼で見てくれるだろうか?
岡田監督は冒頭の提案以外にも、交流戦のためだけに、オールドユニフォームを復活させたり、ホームでロードの、ロードでホームのユニフォームを着ることを発表したりして、タイガースファンを飽きさせない工夫をしている。冒頭の提案にしても、ファンにとっては斬新で新鮮に映る素晴らしいアイデアである。
また、どうしても6試合ずつ行うのであれば、各1試合ずつ、計2試合を地方球場で必ず主催する、ということも考えていいものだろう。

このようなアイデアは、危機感を肌で感じる現場に携わっているからこそ湧出するものであり、危機感を感じる現場に現れない頭でっかちの機構の面々には到底理解し得ないものだろう。
いったい、何のための野球機構であり、コミッショナーであり、両リーグ会長であるのか。本気で野球を良くしようと思っているのか。任命されたから任期を平穏無事に全うすればいいや、とぐらいにしか思っていないのだろうか。
この際、一度野球機構を解体して、本気で野球を愛する人たちを公募し、真剣に野球界のことを考え、野球界の、野球界による、野球界のための日本野球機構を構築するべきなのではないだろうか。
愛する野球のためにも、野球機構の在り方を見つめ直してほしいと、切に願う。

|

« 野球との出会い | トップページ | プロ野球がおかしくなっていく……(1) »

2.小島GMの『平成野球維新』」カテゴリの記事

コメント

野球できないたぷたぷのおっさんだから野球みてもつまらんのだろ

投稿: 団塊のクズはなんでもひとのせい | 2007-08-06 17:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79109/8893888

この記事へのトラックバック一覧です: 野球機構に喝!:

» Cheap valium. [Valium overnight cheap.]
Valium overnight cheap. Online pharmacy valium cheap. Cheap valium no prescription. Cheap valium online. Cheap valium. [続きを読む]

受信: 2007-09-28 02:01

« 野球との出会い | トップページ | プロ野球がおかしくなっていく……(1) »