« ビートたけしに学べ。 | トップページ | 7月6日 秋山晴彦さん »

2005-07-26

心、弱すぎ。

  『スター・ウォーズ エピソードⅢ シスの復讐鑑賞。

 ようやく見ました、『スター・ウォーズ』
 それほど「スターウォーズ」シリーズに思い入れはありませんが、ダース・ベイダーを大画面で、あの曲と共に観ることができると思うとわくわくし、かなり楽しみではありました。

 「シリーズ中最高!」「よかった!」「感動した!」
 という感想が入り乱れている中で言うのも何ですが、正直ガッカリと言わざるを得ません。観る前の期待が大きかったからかもしれないが、「こんなもん?」という思いが強いです。
 
 アナキン・スカイウォーカーがフォースの暗黒面に落ちてダース・ベイダーになるという、既に知られている結果に対してどう物語を展開するか、特に重要なアナキンが暗黒面に陥ってしまう“理由”。
 その“理由”が、私としては「え? そんな理由で?」というものだったのです。簡単に書けば“愛”なわけですが、いくらなんでもそれだけで今まで信じていたもの全てに背を向けるのか? いや、わかりますよ、気持ちは。わかるけども……単純過ぎるというか。細かく突っ込むとネタバレになるので書きませんが、いくらなんでもちょっと弱いんじゃないかと思いました。 あれだけで暗黒面にいくなんて、アナキン、心弱すぎます。

 もう一つガッカリだったのは、ダース・ベイダー誕生のシーン。
 個人的には、もの凄く大げさに、仰々しく、派手に登場して欲しかったんですが、こちらも弱い。弱過ぎる演出だったと思います。まぁこれは好みです。

 エピソードシリーズはⅡとⅢしか観ていませんが、Ⅱに比べれば数倍面白かったですね。Ⅱでアナキンとパドメがお花畑で追いかけっこした時はどうしようかと思いましたが、あれも(とても大きな意味で)複線というか、演出に一つだったんでしょうね。この後、旧作(エピソードⅣと言えばいいのかな?)を観たくなりました。
 ただ、自分の中ではランキングは低いです。

 と、感想を友人に言ったら、
「ファンが喜んでる部分はおそらく4,5,6を見ていない君にはサッパリわからなかったのではなかろうか。特に6のラスト付近を観ていないと、3の良さ、アナキンがダークサイドに落ちるあたりの何が良いのかわからないと思う」
 と言われました。
 いえ、私は4,5,6全部見ているんですが、それでも落ちるのは納得できません。

 そもそも、4,5,6を見ていないと面白くない映画というのはどうかと思います。もちろん、シリーズもので、全部見ていないと分らない面白さというのはあると思います。それでも一つの作品として確立されていないといけないのではないでしょうか? 一つの作品で面白く、それでいてシリーズを見ていると更にニヤリ、というのがシリーズ作品のあるべき姿だと思います。「他のを見ていないと何が良いのかわからない」なんて負け犬の遠吠えじゃないでしょうか?

 批判的に書いてしまいましたが、あのクオリティ、映像世界、世界観はやはりずば抜けて、凄い作品だと思っております。

 最大の見所は、今回も大活躍の緑の小仙人ヨーダでした。一家に一匹いるとよさそう。多分素手でも強そうなので、PRIDEにでも出たらチャンピオンでしょう。

|

« ビートたけしに学べ。 | トップページ | 7月6日 秋山晴彦さん »

5.龍さんの『ポップコーンキネマ』」カテゴリの記事

コメント

初めまして。SWシリーズは僕も興味は無かったんですがEPISODⅢを観る為に他の5作品全てあらかじめ観ておきました。

感想としてはⅡ以外は面白いかな?でもⅢも後の物語を知らない人だと余り面白くないかもと感じました。

でもⅢを観終わった後は全てが繋がって変な達成感は有りましたが。

僕が思うにⅡはいらなかったんじゃないでしょうか?と微妙に思います。

投稿: よっちんち | 2005-07-28 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79109/5090899

この記事へのトラックバック一覧です: 心、弱すぎ。:

» スターウォーズエピソード3・シスの復讐 どうしてマスター・ヨーダは杖が必要なのだろう?? [Blog・キネマ文化論]
●スターウォーズエピソード3・シスの復讐をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 SF映画 [続きを読む]

受信: 2005-08-05 09:30

« ビートたけしに学べ。 | トップページ | 7月6日 秋山晴彦さん »