« 飽きてきたCG映画 | トップページ | 笑って笑って~……“ウイスキー” »

2005-05-02

4月25日 石川牧子さん 

 日本テレビアナウンス学院でジャーナリズムの話をする。
 院長の石川牧子さんは元日本テレビ初の女性アナウンス部長。いつ会っても話が明解で(当り前か)、やることもテキパキして気持ちがいい。それでいて、美人でセンスもいいのだから、若い頃はモテたろうなぁ(いえ今も)。
 御両親の介護という大変な仕事を経験しながら(『お母ちゃんが起きられなくなった―パーキンソン病との七年間の闘い 東京仙台遠距離介護記』小学館文庫 に詳しい)そんな気配を微塵も感じさせないステキな女性だ。
 若き日の石川さんの失敗談。
 朝の番組を持っていた。ある朝、ふと目覚めると、放送開始時間をとっくに過ぎている。いけない!
「でも女って不思議なのよね。ああいう時でも、まず、いの一番に髪とお化粧をしてるの。30分ほど遅れて、怖る怖る上司のところへ行ったら、その上司が、こう言ったのね。『石川クン、遅れるなら、もっとどーんと遅れなきゃ大物にはなれませんよ』って。あのひと言で救われた気がすると同時に、もう絶対に遅れまいと思いましたね」

|

« 飽きてきたCG映画 | トップページ | 笑って笑って~……“ウイスキー” »

1.花田編集長の『今日、この人に会った!』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79109/3948276

この記事へのトラックバック一覧です: 4月25日 石川牧子さん :

« 飽きてきたCG映画 | トップページ | 笑って笑って~……“ウイスキー” »