« 恐るべき十八歳 | トップページ | ウキウキのキャンプイン!! »

2005-02-01

懐かしのラヴァー・ボーイ

 編集部で雑記を書くことになり、さて自分は何をテーマに書こうかと思い、つきつめていき、果てには何もなかったので、適当に好きな音楽について書きます。なるべく新譜紹介。でも買わないときがあるので旧譜になるときもしばしばあるかと。またいきなり音楽ではなく、映画やら演劇やらになる可能性も無きにしも非ず。要は好きなものを思いつきでやっていく、ということです。
 以後、宜しくお願いいたします。


 さて、記念すべき第一回はこれー。

tocp675302
『QUEEN JEWELS II/ クイーン ジュエルズ II~ヴェリー・ベスト・オブ・クイーン~』
価格:¥2,548〈INCL.TAX〉


 2004年、一番売れた洋楽アルバムはこれの前作『JEWELS』だそうです。150万枚を越えたとか。
 150万枚!!!
 ちょっとビックリする数字です。今やミリオンセラーがシングル曲でもなかなか出ないにも関わらず、洋楽のアルバムが100万枚越え。木村拓也主演のドラマ主題歌になったのも一因でしょうが、それだけではないでしょう。キムタクで歌の題名が“I WAS BORN TO LOVE YOU”なんて、ちょっと鼻で笑ってしまいそうですが、それがQueenの曲と知ると、ニヤリとしてしまう。Queenってそんなバンドだと思います。

 改めて聞くと、その楽曲のレベルの高さには驚きます。コンスタンスに名曲を作り続け、トップに君臨し続け、劇的な最後を遂げたバンドもそうないでしょう。
 フレディ・マーキュリーは、1991年11月24日にエイズによる気管支肺炎で他界。前日にマスコミにHIV感染告白をしたばかりでした。

 いつ聞いても、これをライブで聞きながらたくさんの人と会場で歌いたいと夢に見、その夢は夢のままで永遠に適わない。そう思いながらも、今日もQueenを聞いては夢を見ます。

 ああ、一度でいいから“WE ARE THE CHAMPIONS"をフレディと歌いたかったなぁ。

|

« 恐るべき十八歳 | トップページ | ウキウキのキャンプイン!! »

5.龍さんの『ポップコーンキネマ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79109/2770417

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのラヴァー・ボーイ :

» 『QUEEN isnotdead』 [雑誌徒然日記]
今日も曇り空...春の暖かい日差しが待ち遠しいなあ。風邪も回復傾向ですが油断もできぬのでじっとしているつもり。さて今日徒然する雑誌の記事は、R25から『QUEE... [続きを読む]

受信: 2005-02-20 17:22

« 恐るべき十八歳 | トップページ | ウキウキのキャンプイン!! »